1. 総合メニュー  >  
  2. 市政情報  >  
  3. 広報・広聴  >  
  4. 市長と語るまちづくり  >  
  5. 平成23年8月9日(城東地区)

平成23年8月9日(城東地区)

ご意見・ご提言

「総合体育館の改築について」

3月11日の東日本大震災を見ますと、長期の避難生活を余儀なくされている方が大勢おられます。城東地区の住民にとっては、万が一の災害時に対応できる施設の必要性を痛感させられたところです。こうした災害時に活用できる施設として整備されますよう要望します。

回答

総合体育館は完成から35年が経過し老朽化が著しいことから早急に建て替えることとしています。せっかく建て替えることですので、現在より規模を大きくし、スサノオマジックの本拠地として、またプロスポーツなどの開催を誘致できるような施設にしたいと考えています。また、安全・安心なまちづくりを進めるうえで、災害時の避難拠点施設として位置づけるとともに、避難している市民の皆様にとって長期間避難ができるような機能を持たせるよう、バリアフリー化や特に女性用のシャワーやトイレを整備するとともに、非常用発電施設や避難生活用品を備蓄する機能などを検討してまいります。

計画としては、今年度中に基本構想をまとめできるだけ早く着工したいと考えています。

ご意見・ご提言

「県立プール跡地の有効利用について」
県立プールの跡地は長年整備されず、いまだ具体的活用策が示されておりません。城東地区の住民としては広い土地が有効に活用されることなく未整備のままでは残念です。そこで3つの活用策を提案します。

  • 大型駐車場の整備
  • 大型の食事処の誘致
  • 現在大手前にある観光物産館の移転誘致

回答

県立プール跡地は何よりも広く、また使いやすい形状であることから市内にある土地として有効に活用したいと考えております。まずその用途について意見の分かれるところであり、この点について検討していきたいと考えております。
市内にたくさんの駐車場がすでにあり、ほぼ足りている状態です。駐車場としての利用については利便性についても検討していく必要があると考えています。
食事処、物産館についても、まずは用地の利用目的を考えたうえで考え方をお示しし、これをたたき台として皆様の意見をいただいたうえで検討してまいりたいと思います。

ご意見・ご提言

「『舟つきの松』跡地利用について」
「舟つきの松」については現在荒れ放題の状態になっており残念。平成21年度に「舟つきの松跡地整備を考える会」が発足し、地元住民の意見を聞きながら意見を以下のとおりまとめたところです。

  • 「舟つきの松」の由来が分かる公園をつくる
  • 子どもたちが自由に遊べる広場をつくる
  • くにびき道路方向に橋をかけて避難経路として活用する

回答

現地が荒れている状況を残念に思います。18年度の水害の影響と思われますが松が枯れてしまいました。
現在市内部で検討中ではありますが、公園の整備となりますと、北公園が近くにあり、また県立プール跡地の利用計画もあることから近くに公園が集中することになります。「舟つきの松」があったことを生かせないかというご意見もあります。単に公園にするのがよいのか、もっと積極的に活用した方がよいのか、いずれがよいのか検討していきたいと思っております。

ご意見・ご提言

「投票区の改正について」
城東地区は現在選挙の際の投票所が城北公民館、商工会議所、歯科医師会館、菅田会館の4か所に分かれています。高齢化もすすんでおり、出来るだけ近くで投票したいとの希望もありますので、投票所を改めて欲しい。その場所としては、(1)城東公民館か母衣小学校、(2)くにびきメッセか総合体育館を要望します。城東公民館は完成して4年あまりと新しく、投票所として利用できれば便利ですが検討していただけないでしょうか。

回答

現在松江市の投票区は小学校区を基本として区内に1ないし2か所の投票所を置いています。城東地区については母衣小学校区を1つの範囲として歯科医師会館と商工会議所の2つの投票所を置き、北田町、学園の一部の皆さんは他地区の投票所で投票を行っています。
今回の提案につきましては、投票区を分割して新規に投票所を設けることは、他地区との均衡を図る観点から、困難であると考えます。現在の投票区をさらに分割することはできませんが、投票所はこちらがよい、などのご意見は地区の要望として上げていただくことになろうか思います。

ご意見・ご提言

「公共施設の建設経費について」
松江市は公共施設建設に経費をかけすぎています。市立病院にしても高価な建物となっています。鳥取県の前知事は県内の施設を入場料金から建設費用を逆算して、予定の半額で建設したと聞いています。市にはチェック機関があるのかと思います。

回答

公共施設の金額については価値観の問題であり、質の良いものを建設するにはある程度の金額はかかるものと思います。体育館も、競技をおこなううえで必要な天井の高さを確保することやバリアフリー化に対応するなど、時代にあった建造物にすることは必要と思います。決して無駄づかいをしているわけではありませんのでご理解願います。

ご意見・ご提言

「脱・原子力発電所について」
安全なエネルギー開発の道を模索するべきだと思います。いきなり原発をやめることはできないと思いますが、市の方で何か計画などは立ててますでしょうか。

回答

脱原発というのはあいまいな話です。原発政策は国策であるので、国できちんと話し合われたうえで資料が作成され、それを持って議論しないと、言葉がひとり歩きしては危険だと思います。

お問い合わせ
市民部  市民生活相談課
電話:0852-55-5169(市民活動推進係)、0852-55-5677(伺います係)/ファックス:0852-55-5544/メールアドレス:shikatsu@city.matsue.lg.jp
松江市役所
〒690-8540 島根県松江市末次町86番地
電話:0852-55-5555(代表)
開庁時間:8時30分から17時15分
  • 庁舎位置図
  • 電話番号・メールアドレス一覧
  • 組織機構図・事務分掌一覧
松江市ホームページはプログラム言語「Ruby」で構築されています。