1. 総合メニュー  >  
  2. 市政情報  >  
  3. 広報・広聴  >  
  4. 報道提供資料  >  
  5. 市長記者会見・記者発表資料  >  
  6. 平成28年(2016年)  >  
  7. 国庫負担金等の返還について

国庫負担金等の返還について

下記のとおり記者発表しました。

  • 日時:平成28年5月24日(火曜)午前11時から12時
  • 場所:市役所記者室
  • 発表者:市民部長/早弓康雄、国民健康保険課長/野村悟
  • 内容7年:平成27年11月9日実施された会計検査院実地検査において、減額調整の対象とすべき医療給付費の集計を誤って過小に計上し、結果として医療給付費が過大に集計され、国庫負担金等が過大に交付されていたことが判明し、平成28年度に返還することとなりました(現段階での返還金額は1,800万円程度の見込み)。
  • 具体的な原因は、地方単独事業として福祉医療制度及び子ども医療制度を実施し、病院受診の際の患者窓口負担額を軽減する場合は、国庫負担金等の減額調整(普及増カット)を行わなければならないが、高額療養費のうちの福祉振替分を、担当者の認識誤りにより減額調整対象外として計上し、結果的に医療給付費が過大に集計されていたためです。
  • なお、この度の国庫負担金等の返還によって、市民への直接的な損害や不利益はありません。

【資料】(PDF:627KB)

お問い合わせ
政策部  広報室
電話:0852-55-5125/ファックス:0852-55-5665/メールアドレス:kouhou@city.matsue.lg.jp
松江市役所
〒690-8540 島根県松江市末次町86番地
電話:0852-55-5555(代表)
開庁時間:8時30分から17時15分
  • 庁舎位置図
  • 電話番号・メールアドレス一覧
  • 組織機構図・事務分掌一覧
松江市ホームページはプログラム言語「Ruby」で構築されています。