1. 総合メニュー  >  
  2. 市政情報  >  
  3. 広報・広聴  >  
  4. 報道提供資料  >  
  5. 令和3(2021)年  >  
  6. 10月  >  
  7. (10月28日)松江オープンソース活用ビジネスプランコンテスト2022

(10月28日)松江オープンソース活用ビジネスプランコンテスト2022

このたび(第14回)「松江オープンソース活用ビジネスプランコンテスト2022」のプラン募集を開始しました。周知につきましてご協力をお願いいたします。
プラン募集締切:2022年1月11日(火曜)正午まで
最終審査会:2022年2月19日(土曜)13時から(注意)受賞者が決定する日
募集部門:ビジネス活用部門、学生部門
応募方法:しまね電子申請サービス(松江市)
手続き名:「松江オープンソース活用ビジネスプランコンテスト2022


(注意)松江オープンソース活用ビジネスプランコンテスト
2009年開始。オープンソースプログラミング言語「Ruby」で地域振興を図る「RubyCityMATSUEプロジェクト」の一環として開催。起業や新事業の創出へつなげることを目的とする。

注目点

  • 学生部門の応募多い。例年60件程度応募のうち50件程度を占める。全国から応募あり。
  • 受賞プランをベースに、その後ビジネスとして成長した受賞者あり。

チラシ(PDF:961kb)


【問い合わせ】
産業経済部まつえ産業支援センター
担当:槇原・髙田(こうだ)
電話:0852-60-7101

お問い合わせ
政策部  広報室
電話:0852-55-5125/ファックス:0852-55-5665/メールアドレス:kouhou@city.matsue.lg.jp
松江市役所
〒690-8540 島根県松江市末次町86番地
電話:0852-55-5555(代表)
開庁時間:8時30分から17時15分
  • 庁舎位置図
  • 電話番号一覧
  • 組織機構図・事務分掌一覧
松江市ホームページはプログラム言語「Ruby」で構築されています。