1. 総合メニュー  >  
  2. 市政情報  >  
  3. 広報・広聴  >  
  4. 報道提供資料  >  
  5. 令和3(2021)年  >  
  6. 10月  >  
  7. (10月21日)VR技術を生かした文化財の活用(体験会)

(10月21日)VR技術を生かした文化財の活用(体験会)

同志社大学文化遺産情報科学調査研究センターとは、令和3年3月12日付で、研究連携及び協力に関する協定を締結し、各種共同研究を進めているところです。このたび、同協定に基づき作成中の松江城天守の登閣VRの一部が完成したため、その内容を松江市長が体験するもの。

日時:令和3年10月26日(火曜)14時30分から15時10分
場所:松江市役所本館西棟3階 第1常任委員会室
内容:作成中の松江城天守登閣VRの体験
プレゼン者:同志社大学文化遺産情報科学調査研究センター津村宏臣センター長ほか

注目点
松江城天守登閣への課題は、文化財であるために十分なバリアフリー対応が出来ない点にあるが、VR技術の活用はこの課題を解決する一つの手段である。今後、VR技術を活用することで、普段手で触れることが出来ないような文化財の活用範囲の広がりが期待できる。同志社大学文化遺産情報科学調査研究センターでは、AR・VR技術を生かした文化財の活用に取り組んでいる。
資料(PDF94.1KB)


【問い合わせ】
歴史まちづくり部 史料調査課 松江城調査研究室
担当者:藤井
電話:0852-55-5959

お問い合わせ
政策部  広報室
電話:0852-55-5125/ファックス:0852-55-5665/メールアドレス:kouhou@city.matsue.lg.jp
松江市役所
〒690-8540 島根県松江市末次町86番地
電話:0852-55-5555(代表)
開庁時間:8時30分から17時15分
  • 庁舎位置図
  • 電話番号一覧
  • 組織機構図・事務分掌一覧
松江市ホームページはプログラム言語「Ruby」で構築されています。