1. 総合メニュー  >  
  2. 市政情報  >  
  3. 広報・広聴  >  
  4. 報道提供資料  >  
  5. 平成31(2019)年  >  
  6. 10月  >  
  7. ワーキング メンタルヘルスケアプログラムの公開取材(10月31日)

ワーキングメンタルヘルスケアプログラムの公開取材(10月31日)

 

松江市は、島根大学、首都圏及び大都市圏の企業と共に、当市でのテレワークを通じて各バイタルデータ計測・分析を行い、ストレス値の低減を検証する「ワーキング メンタルヘルスケア プログラムMATSUE」の実証実験を行っております。

今回、ビジネス版LINE「LINE WORKS」を提供されているワークスモバイルジャパン株式会社のご協力のもと、滞在期間中の下記日程において、

公開取材でプログラムを実施します。

取材をご希望の場合は、別紙(取材のご案内PDF:882KB)をご確認いただき、お申込みください。

(注目点)

ワークスモバイル社との独自取り組みとして、「中間管理職」3名が当市にてテレワークを実施し、東京で働く部下社員と遠隔地で働く管理職、互いのストレス値の変化を基に健康にどのような影響が表れるかを検証します。


【問い合わせ】

産業経済部定住企業立地推進課

担当者:土江、林

電話:0852-55-5660

お問い合わせ
政策部  広報室
電話:0852-55-5125/ファックス:0852-55-5665/メールアドレス:kouhou@city.matsue.lg.jp
松江市役所
〒690-8540 島根県松江市末次町86番地
電話:0852-55-5555(代表)
開庁時間:8時30分から17時15分
  • 庁舎位置図
  • 電話番号・メールアドレス一覧
  • 組織機構図・事務分掌一覧
松江市ホームページはプログラム言語「Ruby」で構築されています。