1. 総合メニュー  >  
  2. 市政情報  >  
  3. 広報・広聴  >  
  4. 報道提供資料  >  
  5. 平成31(2019)年  >  
  6. 9月  >  
  7. 松江歴史館 スポット展示「不昧の茶室」について(9月3日)

松江歴史館スポット展示「不昧の茶室」について(9月3日)

松江藩七代藩主の松平治郷(1751-1818)は、不昧といい大名茶人として知られます。その不昧ゆかりの茶室・菅田庵が70年ぶりの大修理を終えました。これを機会に茶道史に残る不昧の茶室について、茶室の絵図面や茶道具などの資料とともに紹介します。

会期 令和元年9月1日(日曜)から10月16日(水曜)(休館日:9月19日(木曜))

   開館時間:9月8時30分から18時30分

        10月8時30分から17時(観覧受付は閉館30分前まで)

場所   松江歴史館基本展示室最終コーナー(観覧には基本展示観覧券が必要になります)

※基本展示観覧料(大人510円、小・中学生250円)

注目点70年ぶりの大修理を終えた茶室・菅田庵。不昧公は菅田庵以外にもいくつかの茶室を手がけました。本展では明々庵や大崎茶苑についても紹介します。展示作品のうち、谷文晁が描いたと伝わる≪雲州候大崎別業真景図巻≫は茶室の詳細を描いた絵としてたいへん貴重です。ほかにも不昧の字による明々庵の掛額などを紹介します。

資料(PDF:570kb)


【問い合わせ】

歴史まちづくり部松江歴史館

担当:藤間、藤岡

電話:0852-55-5511

お問い合わせ
政策部  広報室
電話:0852-55-5125/ファックス:0852-55-5665/メールアドレス:kouhou@city.matsue.lg.jp
松江市役所
〒690-8540 島根県松江市末次町86番地
電話:0852-55-5555(代表)
開庁時間:8時30分から17時15分
  • 庁舎位置図
  • 電話番号・メールアドレス一覧
  • 組織機構図・事務分掌一覧
松江市ホームページはプログラム言語「Ruby」で構築されています。