1. 総合メニュー  >  
  2. 市政情報  >  
  3. 広報・広聴  >  
  4. 報道提供資料  >  
  5. 平成31(2019)年  >  
  6. 8月  >  
  7. 特別展「海将山口多聞を生んだ松江藩士山口家」の開催(8月20日)

特別展「海将山口多聞を生んだ松江藩士山口家」の開催(8月20日)

  1. 趣旨

松江歴史館では、9月13日(金)から特別展「海将山口多聞を生んだ松江藩士山口家―近代日本の礎となった人々―」を開催します。

山口家は関ヶ原の戦で西軍について断絶した加賀国大聖寺城主の山口宗永を祖とします。生き残った子どもが松江藩士となり上級藩士(上士)として藩政に関わります。明治維新後、東京に出て財務官僚として成功した宗義、明治時代を代表する建築家となった半六、物理学者で学習院の院長となった鋭之助、宗義の子で、日本海軍の司令官として真珠湾攻撃やミッドウェー海戦で航空艦隊を率いた多聞といった近代日本の礎を築いた山口家の人々を紹介します。

つきましては、展覧会初日に、オープニングセレモニーとギャラリートークを開催します。

  1. 日時

〔展覧会会期〕令和元年9月13日(金曜)から11月4日(月曜・祝日)

                      休館日:9月19日(木曜)、10月17日(木曜))

〔オープニングセレモニー〕令和元年9月13日(金曜)9時から9時15分頃

〔ギャラリートーク〕 オープニングセレモニー終了後60分程度

  1. オープニングセレモニー会場 松江歴史館企画展示室前
  2. ギャラリートーク担当者   新庄正典(当館主任学芸員)
  3. 主催 松江歴史館

◆注目点 

  • 山口多聞が戦死する直前まで身に付けていた軍帽や遺書など島根県で初公開の資料ばかりです。
  • 山口半六が監督・設計した熊本の第五高等中学校(重要文化財)の棟札や図面を展示します。
  • 期間中に展示解説、藤森照信氏(江戸東京博物館館長)講演会、建築物巡りなどのイベントも開催します。

チラシ(PDF:7964kb)


【問い合わせ】

歴史まちづくり部松江歴史館

担当:新庄・西島

電話:0852-55-5511

お問い合わせ
松江市役所
〒690-8540  島根県松江市末次町86
電話:0852-55-5555/ファックス:0852-55-5530
お問い合わせ
政策部  広報室
電話:0852-55-5125/ファックス:0852-55-5665/メールアドレス:kouhou@city.matsue.lg.jp
松江市役所
〒690-8540 島根県松江市末次町86番地
電話:0852-55-5555(代表)
開庁時間:8時30分から17時15分
  • 庁舎位置図
  • 電話番号・メールアドレス一覧
  • 組織機構図・事務分掌一覧
松江市ホームページはプログラム言語「Ruby」で構築されています。