1. 総合メニュー  >  
  2. 市政情報  >  
  3. 広報・広聴  >  
  4. 報道提供資料  >  
  5. 平成31(2019)年  >  
  6. 6月  >  
  7. 松江歴史館スポット展示「布志名焼―色絵の世界―」について(6月14日)

松江歴史館スポット展示「布志名焼―色絵の世界―」について(6月14日)

内容

松江市南方の宍道湖岸にある布志名の地では、江戸後期から本格的に焼物の生産が始まります。

松江藩七代藩主で大名茶人として著名な松平不昧は土屋雲善窯を御用窯とし周辺の窯とともに布志名焼の名で知られました。

伸びのいい良質の陶土を用いて、茶道具をはじめ食器など多彩な焼物を焼成し、色絵で加飾をした華やいだ意匠のものも多く、模様には京焼や織部焼の影響が見受けられます。

この布志名焼と市内にある楽山焼が出雲を代表する伝統的な窯です。

本展では、館蔵品から布志名焼の焼物を展示し、華やかな色絵の世界を紹介します。

  1. 会期:令和元年6月21日(金曜)から7月31日(金曜)(休館日:7月18日(木曜))
  2. 開館時間:8時30分から18時30分(観覧受付は閉館30分前まで)
  3. 場所:松江歴史館基本展示室最終コーナー(観覧には基本展示観覧券が必要になります)

(注意)

基本展示観覧料(大人510円、小・中学生250円)

(注目点)

不昧公が育てた布志名焼。

中でも京焼の影響を受けた「落雁図茶碗土屋雲善作」(当館寄託作品)は数少ない現存作品のひとつで、必見です。

資料(PDF:341KB)


【問い合わせ】

歴史まちづくり部松江歴史館

担当者:藤間、藤岡

電話:0852‐55‐5511

お問い合わせ
松江市役所
〒690-8540  島根県松江市末次町86
電話:0852-55-5555/ファックス:0852-55-5530
お問い合わせ
政策部  広報室
電話:0852-55-5125/ファックス:0852-55-5665/メールアドレス:kouhou@city.matsue.lg.jp
松江市役所
〒690-8540 島根県松江市末次町86番地
電話:0852-55-5555(代表)
開庁時間:8時30分から17時15分
  • 庁舎位置図
  • 電話番号・メールアドレス一覧
  • 組織機構図・事務分掌一覧
松江市ホームページはプログラム言語「Ruby」で構築されています。