1. 総合メニュー  >  
  2. 市政情報  >  
  3. 広報・広聴  >  
  4. 報道提供資料  >  
  5. 平成31(2019)年  >  
  6. 1月  >  
  7. パエリアが繋ぐ『地域おこし』第四弾開催について(1月29日)

パエリアが繋ぐ『地域おこし』第四弾開催について(1月29日)

内容

下記日程の通り、島根県立松江養護学校高等部職業コース(乃木校舎)感謝祭において、同校サービスショップみのり亭(食堂)「みのり定食」として松江市八雲町の猪の加工品(フランクフルト)を使ったご当地パエリア「いのししフランクパエリア」が提供されます。(限定30食)

このメニューは、同校が昨年11月『第3回食の縁結び甲子園全国大会』で初優勝したパエリアメニューの特別バージョンです。

また、地域の食材をより一層活用する取り組みとして、当市・地域資源活用コーディネーター(地域おこし協力隊)が「松江市における野生鳥獣の食肉加工処理とジビエ活用」についてのミニセミナーも実施いたします。

イベント概要

  1. 名称:島根県立松江養護学校感謝祭
  2. 日時:2月8日(金曜)11時30分から13時30分、ミニセミナーは12時30分から13時(予定)
  3. 会場:島根県立松江養護学校乃木校舎 みのり亭
  4. 主催:島根県立松江養護学校高等部職業コース(乃木校舎)松江市乃木福富町733-2 電話:0852-21-3673

注目点

  • 地域食材の特色を生かしたご当地パエリアによる地産地消や連動型イベントによる活性化を図ります。
  • 地元食材を使った新たな料理のバリエーションなどを通じて、生徒自らが調理の楽しさや喜びを学びます。
  • 生産者の思いや地元食材の歴史などを学ぶことで、食材への誇りと愛着が生まれ地産地消の大切さを学びます。
  • 松江市は『地域おこし』の取組みに連動した多彩な実習体験の一つとして、人材育成を支援します。

地域資源活用コーディネーター主催によるパエリアが繋ぐ『地域おこし』今までの取り組み

  • 第一弾:日本パエリア協会シェフによるご当地パエリアイベントを開催(平成30年7月)
  • 第二弾:松江調理製菓専門学校の学生に向けて宍道湖パエリアの調理実習(平成30年9月)
  • 第三弾:ゲストハウス「ココリト大根島」にて『大根島パエリア』料理体験イベント開催(平成30年10月)

【問い合わせ】

産業経済部定住企業立地推進課

担当者:土江、林

電話:0852-55-5215

お問い合わせ
政策部  広報室
電話:0852-55-5125/ファックス:0852-55-5665/メールアドレス:kouhou@city.matsue.lg.jp
松江市役所
〒690-8540 島根県松江市末次町86番地
電話:0852-55-5555(代表)
開庁時間:8時30分から17時15分
  • 庁舎位置図
  • 電話番号・メールアドレス一覧
  • 組織機構図・事務分掌一覧
松江市ホームページはプログラム言語「Ruby」で構築されています。