1. 総合メニュー  >  
  2. 市政情報  >  
  3. 各種計画  >  
  4. 健康福祉部  >  
  5. さまざまな福祉政策  >  
  6. 生活にお困りの方のための相談窓口

生活にお困りの方のための相談窓口

新型コロナウィルス感染症の影響で休業や失業をし、生活にお困りの皆さまへ、悩みごとを一緒に解決していきます。遠慮なくご相談ください。

生活の悩みごと(住まい・仕事など)のご相談

【相談窓口】

【相談内容】

  • 住まいの支援
  1. 一時生活支援事業

緊急に住まいや食事の確保が必要な場合、一時的な住まいの提供や生活再建のための相談支援を行います(収入等の要件があります)。

  1. 入居債務保証支援事業

家賃等を継続的に支払いできる方で、賃貸住宅に入居する際の保証人がなく住居の確保ができない方を対象に、家主等に滞納家賃等を保証し住居を確保する事業です(一定の要件、利用料があります)。

  • 仕事の支援
  1. 住居確保給付金

離職等により住居(アパート等)を失うおそれのある方に安心して就職活動ができるように、一定期間、就職活動中に家賃の支給を受けることができます。(支給額には上限があります)。

  1. 総合支援資金

就職活動中の生活費用の貸付を行います。

  1. 就労相談

ハローワークと連携を図り、就労支援を行います。

【家計の支援】

借金や滞納(家賃、光熱水費、税金など)などの状況から家計の再建を相談者と取り組みます。

【その他の支援】

  1. フードバンク緊急の場合、一時的に食料支援を行います。
  2. 生活相談その他生活にお困りのことを伺います。

一時的な資金の緊急貸付に関するご相談

【相談窓口】

松江市社会福祉協議会

  • 住所:〒690-0852松江市千鳥町70松江市総合福祉センター2階
  • 電話:0852-24-9026、0852-61-8558
  • 受付時間:月曜日から金曜日8時30分から17時15分(令和2年4月29日、5月4日から5月6日は相談ができます)

【相談内容:生活費の支援

  1. 一時的な生活費の貸付

緊急かつ一時的に生計の維持が困難となった場合に少額の費用の貸付を行います。

  1. 貸付の内容
  • 休業された方向け(緊急小口資金)

貸付上限額10万円以内(学校等の休業等の特例20万円以内)

  • 失業された方向け(総合支援資金)

貸付上限額(2人以上)月20万円以内、(単身)月15万円以内

  1. 貸付期間:原則3か月以内

生活保護に関するご相談

相談窓口

松江市生活福祉課

住所690-0841松江市末次町86番地

電話0852-55-5305

受付時間月曜日から金曜日8時30分から17時15分

生活保護の制度

国が定める最低生活費より世帯の収入が低い場合は、その差額が生活保護費として支給されます。

お問い合わせ
健康福祉部  生活福祉課
電話:0852-55-5305/ファックス:0852-55-5693 /メールアドレス:fukushi@city.matsue.lg.jp
お問い合わせ
健康福祉部  健康福祉総務課
電話:0852-55-5302(総務係)、0852-55-5303(福祉係)、0852-55-5249(健康係)/ファックス:0852-55-5396(総務係、福祉係)、0852-55-5566(健康係)
松江市役所
〒690-8540 島根県松江市末次町86番地
電話:0852-55-5555(代表)
開庁時間:8時30分から17時15分
  • 庁舎位置図
  • 電話番号一覧
  • 組織機構図・事務分掌一覧
松江市ホームページはプログラム言語「Ruby」で構築されています。