1. 総合メニュー  >  
  2. 暮らしのガイド  >  
  3. 産業・Ruby  >  
  4. 農業支援  >  
  5. 有害鳥獣  >  
  6. 家畜

家畜を飼養している人へ

国内の口蹄疫や高病原性鳥インフルエンザの発生を踏まえ、1.家畜伝染病の発生予防、2.早期通報、3.迅速な初動対応などの防疫対策を強化するために、家畜伝染予防法が平成23年10月に改正され、対象家畜を一頭(羽)以上飼育している全ての家畜飼養者に「家畜飼養衛生管理基準」の順守と、その状況を都道府県知事に報告することが義務付けられました。

対象となる家畜(愛玩含む):牛、水牛、鹿、綿羊、やぎ、馬、豚(ミニ豚、イノ豚含む)、猪、鶏、うずら、アヒル(合鴨含む)、きじ、ダチョウ、ホロホロ鳥、七面鳥

つきましては、飼育者の方は、速やかに下記の連絡先まで連絡をお願いします。(なお、毎年、家畜飼養状況調査をさせていただいている方は不要です。)また、今後対象となる家畜を飼育される場合は、飼育開始時に連絡をお願いします。

問合せ先:松江市農政課0852-55‐5232

連絡先:県東部農林振興センター松江家畜衛生部(松江家畜保健衛生所)0852-52‐5230

お問い合わせ
産業経済部  農政課
電話:0852-55-5224/ファックス:0852-55-5246/メールアドレス:nousei@city.matsue.lg.jp
お問い合わせ
産業経済部  農林基盤整備課
電話:0852-55-5245/ファックス:0852-55-5246/メールアドレス:nourin@city.matsue.lg.jp
松江市役所
〒690-8540 島根県松江市末次町86番地
電話:0852-55-5555(代表)
開庁時間:8時30分から17時15分
  • 庁舎位置図
  • 電話番号・メールアドレス一覧
  • 組織機構図・事務分掌一覧
松江市ホームページはプログラム言語「Ruby」で構築されています。