1. 総合メニュー  >  
  2. 暮らしのガイド  >  
  3. 新着情報  >  
  4. 市長メッセージ

市長メッセージ(令和3年9月1日)

市民の皆さまへ

 「2021松江GENKI花火」につきましては、8月21日から6回にわたって開催するということで調整を進めてまいりましたが、新型コロナウイルス感染症の拡大が止まらない状況を受けまして、8月に予定していた4回分を延期とし、9月の4日・5日については、開催する方向で検討しておりました。

 しかしながら、感染状況に改善の兆しが見えないことから、松江水郷祭推進会議の会長とも協議のうえ、今回この「松江GENKI花火」の開催については、中止ということを決めさせていただきました。

 改めて現在の感染状況について少し触れますと、全国において感染が急激に拡大し、出口がなかなか見えない状況にあります。島根県においても8月に入ってから、感染が急拡大し、8月30日に県から、9月末を期限として、一段階踏み込んだ感染防止対策の実施がうたわれております。

 松江市でも、特に8月は感染者数が増えており、1ヵ月で昨年度1年間の感染者数を上回っている状況にあります。未だ感染のピークが見えないこの状況が長引けば、医療体制がひっ迫することが想定されます。

 花火は、人を動かす力、癒す力があると私自身も強く思っています。感染された方やそのご家族、医療従事者の方にこの花火のメッセージをうけとっていただき、癒しになれば、また新型コロナウイルスと戦う我々市民すべてが「GENKI」づけられる「松江GENKI花火」になればと調整を進めてきました。しかしながら、今の現状では、感染の拡大を抑え、一日も早く通常のおだやかな状況に戻していくことが先決と考え、苦渋の決断ではありますが、この「2021松江GENKI花火」については中止ということで判断いたしました。

 人の流れを減らすことで、感染の拡大防止に1つの効果がうまれればという思いから、今回中止とさせていただきますが、私たち一人ひとりが立ち止まって活動や行動について考えるべき時だと思っています。感染が「他人事」になりがちですが、明日は自分が感染するかもしれない「自分事」として捉える必要があります。感染防止意識を高めて、自分でできる予防対策を常に心がけるしか手段がない状況です。

 松江市民一丸となって、新型コロナウイルス感染症に打ち克ってまいりましょう!


令和3年9月1日
松江市長 上定昭仁

お問い合わせ
松江市役所
〒690-8540  島根県松江市末次町86
電話:0852-55-5555/ファックス:0852-55-5530
松江市役所
〒690-8540 島根県松江市末次町86番地
電話:0852-55-5555(代表)
開庁時間:8時30分から17時15分
  • 庁舎位置図
  • 電話番号一覧
  • 組織機構図・事務分掌一覧
松江市ホームページはプログラム言語「Ruby」で構築されています。