1. 総合メニュー  >  
  2. 暮らしのガイド  >  
  3. 新着情報  >  
  4. ロシアによるウクライナ侵攻に対する非難声明(3月18日)

ロシアによるウクライナ侵攻に対する非難声明/ロシアのウクライナにおける武力侵攻に対する決議

松江市長 上定昭仁は「ロシアによるウクライナ侵攻に対する非難声明」を、また、松江市議会は全会一致で「ロシアのウクライナにおける武力侵攻に対する決議」を行ったので以下のとおり発表します。

ロシアによるウクライナ侵攻に対する非難声明

 ロシア軍によるウクライナへの武力侵攻は、国際社会における平和と秩序を著しく脅かす、国連憲章の重大な違反行為であり、子どもたちを含む多くのウクライナ国民が政争の犠牲となる状況は断じて容認できない。

 核兵器の廃絶と恒久平和の実現を願い、「地球環境保全と平和都市宣言」を行った本市として、核兵器使用の示唆による国際社会への威嚇や、ウクライナ国民の尊い命と平和な暮らしを理不尽に奪う暴挙など、許されざる非道を行うロシアに対し、強い憤りをもって厳重に抗議し、直ちに軍を完全かつ無条件で撤退することを強く求める。

 政府においては、国際社会と緊密に連携し、ロシアへの毅然とした対応と最大限の制裁を含めたあらゆる措置により、一日も早くロシア軍をウクライナ国内から撤退させるとともに、ウクライナ国民が平和で安全な生活を取り戻せるよう全力を尽くされたい。

令和4年3月18日
松江市長 上定 昭仁

 

ロシアのウクライナにおける武力侵攻に対する決議

 ロシアのウクライナへの武力侵攻においては、子どもを含む民間人が数多く死傷し、ウクライナ国内で非人道的な状況となっていると同時に、世界の国際秩序と民主主義は第二次世界大戦以後、最大の緊張感と危機的な状況となっている。ロシアの武力や核兵器など、力を背景にした武力行使や現状変更については、第二次世界大戦後、ここまで世界が積み上げてきた国際秩序における民主主義を踏みにじるものである。また、エネルギー問題をはじめとした、経済の落ち込みについても深刻化を辿っている。

 よって、本市議会は、この暴挙に対して強く抗議するとともに、日本政府においては、世界各国と積極的に協調し、ロシアに対しては毅然とした対応と措置、ウクライナに対しては然るべき支援を行い、日本が果たすべき役割を明確に示し、行動することを要請する。

 以上、決議する。

令和4年3月18日
松江市議会

お問い合わせ
松江市役所
〒690-8540  島根県松江市末次町86
電話:0852-55-5555/ファックス:0852-55-5530
松江市役所
〒690-8540 島根県松江市末次町86番地
電話:0852-55-5555(代表)
開庁時間:8時30分から17時15分
  • 庁舎位置図
  • 電話番号一覧
  • 組織機構図・事務分掌一覧
松江市ホームページはプログラム言語「Ruby」で構築されています。