1. 総合メニュー  >  
  2. 暮らしのガイド  >  
  3. まちづくり  >  
  4. 建築  >  
  5. 新築・増改築するときのチェック項目

新築・増改築するときのチェック項目

建物を新築したり増改築するときは、いろいろな取り決めや制限があります。業者の人と話し合いながら、ご自分でもチェックしてみてはいかがでしょう。

  1. 新築する敷地は、建物を建てられる場所ですか?

市内は「市街化区域」「市街化調整区域」「区域区分非設定都市計画区域」「都市計画区域外」に分かれています。このうち市街化調整区域では、特別なものを除き、建物を建てることはできません。


  1. 敷地はきちんと道路に接していますか?

建物の敷地は、道路(原則幅員4メートル以上の公道、私道)に規定の長さ以上接していなければなりません。(都市計画区域外は除く)


  1. 地域に適した用途の建物ですか?

市街化区域等では、住宅を建てる地域や工場を建てる地域など10の用途地域が都市計画法で定められていて、それぞれの地域に建てられる建物の用途が制限されています。ご自分の敷地がどの用途地域に入っているかご確認ください。


  1. 工事中は、ご近所に迷惑をかけないよう話し合いを

工事にかかる前に、境界線や排水などについて、ご近所の皆さんと十分に話し合うことが大切です。トラブルが起こらないように心がけましょう。


  1. 新築・増改築等に必要な手続き、届出

建物の新築、増改築、大規模な修繕・模様替え、用途変更などをしようとするときは、当該工事に着手する前に「建築確認申請」が必要です。カーポート、物置、プレハブ建物などを建築する場合も必要になります。(地域や規模によっては、不要の場合がありますのでご相談ください)

また、工事が完了したら「完了検査申請書」を提出し、検査を受けなければなりません。


  1. 中高層建築物を建てるとき

高さ10メートルを超える建築物、または地階を除く階数が4以上の建物は「計画建築物届出書」の提出が必要です。

また、事前公開として、指定の看板に建築計画を表示し、建設予定地に設置しなければなりません。


  1. 建築基準法第15条による建築工事届の提出

確認申請が不要な建物についても、10平方メートルをこえる場合には建築基準法第15条による建築工事届の提出が必要です。

お問い合わせ
歴史まちづくり部  建築指導課
電話:0852-55-5342(建築指導係)、電話:0852-55-5347(建築審査係)、電話:0852-55-5344(住宅政策係)/ファックス:0852-55-5552/メールアドレス:ke-shidou@city.matsue.lg.jp
松江市役所
〒690-8540 島根県松江市末次町86番地
電話:0852-55-5555(代表)
開庁時間:8時30分から17時15分
  • 庁舎位置図
  • 電話番号・メールアドレス一覧
  • 組織機構図・事務分掌一覧
松江市ホームページはプログラム言語「Ruby」で構築されています。