1. 総合メニュー  >  
  2. 暮らしのガイド  >  
  3. まちづくり  >  
  4. 開発(土地の造成など)  >  
  5. 開発行為の許可

開発行為の許可

 都市計画区域(市街化区域又は市街化調整区域)内で開発行為を行うときは、規模及び場所に応じて許可を受ける必要があります。この許可を一般的に開発許可といいます。また、都市計画区域外であっても、大規模な開発行為(10,000平方メートル以上)を行う場合は、同じく許可が必要になります。
(注意)

  • 都市計画法では、家などの建築物を建てる目的で、造成や道路の新設・廃止、農地転用など土地の区画や形質を変更することを「開発行為」といいます。
  • 開発許可とは、無秩序な市街化を防止し、都市の均衡ある発展を図ることを目的に、一定規模の宅地造成においては、道路、公園といった必要な公共施設の整備と、一定水準以上の構造を満足させることで、造成に伴う災害や公害を防ぎ、開発区域やその周辺の良好な住環境を確保するためのものです。

 手数料は別表によります。

お問い合わせ
歴史まちづくり部  都市政策課
電話:0852-55-5373(計画係)、電話:0852-55-5374(開発指導係)/ファックス:0852-55-5552/メールアドレス:t-plan@city.matsue.lg.jp
松江市役所
〒690-8540 島根県松江市末次町86番地
電話:0852-55-5555(代表)
開庁時間:8時30分から17時15分
  • 庁舎位置図
  • 電話番号・メールアドレス一覧
  • 組織機構図・事務分掌一覧
松江市ホームページはプログラム言語「Ruby」で構築されています。