1. 総合メニュー  >  
  2. 暮らしのガイド  >  
  3. 教育・子育て  >  
  4. 奨学金

奨学金

松江市ふるさと奨学金(貸与)

学校卒業後松江市内に住む意志を持つ方で、優れた素質と向学心をもちながら、経済的な理由により修学が困難な学生生徒を支援するため、奨学金(無利子)を貸与しています。奨学生は、奨学生選考委員会により選考し、採用されると奨学金の貸与を受けることができます。

奨学生の募集(募集終了)

令和3年度奨学生の募集は終了しました

【受付期間】

令和3年4月1日(木曜)から令和3年5月31日(月曜)17時15分まで

【受給資格】

次の1から5をすべて満たし、かつ、6または7に該当すること

  1. 高校、高専、大学(短大)、専修学校(高等課程・専門課程)に新入学または既に在学する人
  2. 学校卒業後、松江市内に居住する意思を持つ人
  3. 市外の学校の場合、父母またはこれに代わる人が市内に居住していること、市内の学校の場合、出願者本人が市内に居住していること
  4. 経済的な理由により修学が困難な人
  5. 出身学校長または在学校長が推薦する人
  6. 高校、高専、専修学校にあっては、人物が良好で、勉学意欲を有すること
  7. 大学にあっては、人物および学業成績が良好な人

【定員】予算の範囲内で決定します

【貸与月額】高校23,000円、高専24,000円、大学(自宅通学)43,000円、大学(自宅外通学)47,000円、専修学校47,000円

【返還免除】奨学金を返還すべき年度の前年度に松江市内に居住し続けていた場合、その返還すべき年度の返還金を半額免除

【出願手続】願書等を教育総務課へ提出(郵送可、当日消印有効)

【願書配布場所】市役所玄関案内、教育総務課、各支所地域振興課、市内の高校・高専・大学・専修学校

【併願・併給】他の奨学金と併願・併給とも可能(ただし、他の奨学金の中には重複受給を認めていない場合もありますのでご注意ください)

【連帯保証人】出願に際し2人の連帯保証人が必要です(うち1人は市内に住所を有すること)

令和3年度奨学生募集要項

各種様式(貸与中・返還中の方向け)

 

松江市高井奨学金(給付)

昭和49年、雑賀幼稚園を現在の位置に移転するにあたり、雑賀町に住んでおられた故高井末彦さんから土地の寄附をうけました。

その際、「経済的な理由により修学が困難であるが、特に優秀な素質と向学心をもち、将来日本を背負うような人材に対して支援を行えないか」との提案をうけ、高井奨学金制度を創設しました。奨学生は、奨学生選考委員会により選考し、採用されると奨学金の給付を受けることができます。

奨学生の募集(募集終了)

令和3年度奨学生の募集は終了しました。

【受付期間】

令和3年4月1日(木曜)から令和3年5月31日(月曜)17時15分まで

【出願資格】

次の1または2に該当し、かつ、3から6をすべて満たすこと

  1. 大学に新入学または既に在学する人
  2. 高専4年生、5年生および専攻科に進級あるいは既に在学する人
  3. 父母またはこれに代わる人が市内に居住する人
  4. 経済的な理由により学費の支払いが困難な人
  5. 出身学校長推薦する人
  6. 学業成績が特に優秀な人

【定員】1人

【給付月額】自宅通学17,000円、自宅外通学19,000円

【出願手続】願書等を教育総務課へ提出(郵送可、当日消印有効)

【願書配布場所】市役所玄関案内、教育総務課、各支所地域振興課、市内の高専・大学

【併願・併給】他機関の奨学金と併願・併給とも可能(ただし、他の奨学金の中には重複受給を認めていない場合もありますのでご注意ください)

【連帯保証人】出願に際し2人の連帯保証人が必要です。

令和3年度奨学生募集要項

各種様式(給付中の方向け)

島根県育英会の奨学金制度

島根県育英会ホームページへのリンク(外部サイトへジャンプします)

お問い合わせ
教育委員会  教育総務課
電話:0852-55-5424/ファックス:0852-55-5534/メールアドレス:e-soumu@city.matsue.lg.jp
松江市役所
〒690-8540 島根県松江市末次町86番地
電話:0852-55-5555(代表)
開庁時間:8時30分から17時15分
  • 庁舎位置図
  • 電話番号・メールアドレス一覧
  • 組織機構図・事務分掌一覧
松江市ホームページはプログラム言語「Ruby」で構築されています。