1. 総合メニュー  >  
  2. 暮らしのガイド  >  
  3. 教育・子育て  >  
  4. 子育て  >  
  5. 支援  >  
  6. あいあい  >  
  7. 親子で絵本を楽しむ会

親子で絵本を楽しむ会

豊田啓子氏をお迎えし、絵本に親しむために、読み聞かせや季節・年齢に合った絵本の紹介をしています。

  • 新型コロナウイルス感染拡大防止のため以下のように変更して開催します。
    • 人数を限定して、予約制にします。WEB予約が可能です。(定員18組)
    • 開催時間を30分程度に短縮します。
    • 当日はご家庭で、親子共に必ず検温を行ってください。(37.5℃以上の方は参加できません。)
    • ご自身または同居しているご家族が、保健所から「濃厚接触者」等であると連絡を受け、自宅待機中(健康観察期中)の方は利用をご遠慮ください。(9月9日追記)
    • マスク着用で利用してください。
    • おむつ交換をされる方は、交換台にタオル等を敷いてご利用いただきますので、ご持参ください。

注釈:今後、緊急事態宣言等が発令された場合は、利用日の2週間前までにご自身または同居しているご家族が緊急事態処置及びまん延防止等重点処置を実施すべき区域への移動歴のある方、それらの地域の方との接触歴のある方は利用をご遠慮いただきます。(10月1日追記)

 

予約、問い合わせ:0852-60-8143(あいあいルーム)

今月の予定

不定期で開催しています。

今月の予定は以下をご確認ください。

WEB予約

9月より、WEB予約が可能になりました。詳しくは、こちらからご確認ください。

「親子で絵本を楽しむ会」の様子

令和3年10月8日(金曜)に「親子で絵本を楽しむ会」があり、豊田啓子先生に絵本の読み聞かせをしていただきました。読み聞かせの今回のテーマは「くいしんぼうの秋。おいしいもの、おいしいお話がたーくさん!」で、食欲の秋にちなんだ絵本を紹介してくださいました。
内容の一部を紹介します。

  1. うさぎのうーちゃんとお話
  2. 絵本「おつきさまこんばんは」
  3. 絵本あかちゃんのむかしむかし「だんごころころ」
  4. 手遊び「おはぎがお嫁にいくときは」
  5. 絵本「くだもの」
  6. 絵本「どんどこどん」
  7. 手遊び「大きな栗の木の下で」
  8. 紙芝居「くいしんぼうのありさん」
  9. 手遊び「おべんとうばこ」
  10. 大型絵本「おべんとうバス」
  11. うさぎのうーちゃんとお話

 

豊田先生による絵本の読み聞かせの様子

「おつきさまこんばんは」の絵本では、「こんばんは」という夜の挨拶を改めて親子で交わし合う姿がとても新鮮でした。お月見の夜、お月様にお供えするお団子は15個。それは十五夜だから15個なのだそうです。

 

絵本を見て嬉しそうに指差しをする子どもの様子 

絵本「くだもの」では、スイカやイチゴなど子ども達がよく知っている果物も出てきたので、嬉しそうに指差しをして「あー!あー!」と喜ぶ子ども達の姿が見られました。

 

大型絵本の読み聞かせを楽しむ親子の様子 手あそびを楽しむ親子の様子

0歳から1歳までの子どもさんの参加が多く、親子で絵本の世界に心がほっこりしている様子で、穏やかな雰囲気に包まれていました。絵本の他にも、季節の手遊びで秋を感じながら親子でふれあって楽しみました。お家で絵本の読み聞かせや手遊びをする参考になると思います。ぜひお家でも絵本や手遊びなどで秋を感じてみてくださいね。

 

次回は令和4年2月22日(火曜)11時から11時半です。予約開始日は令和4年2月10日です。(WEB予約)

みなさんのご参加をお待ちしています。

 

お問い合わせ
子育て部  子育て支援センター
電話:0852-60-8141(家庭支援係:子育て支援拠点、ファミサポなど)、電話:0852-60-8155(子育て保健係:妊娠・出産、予防接種など) /ファックス:0852-60-8160/メールアドレス:kosodate@city.matsue.lg.jp
松江市役所
〒690-8540 島根県松江市末次町86番地
電話:0852-55-5555(代表)
開庁時間:8時30分から17時15分
  • 庁舎位置図
  • 電話番号・メールアドレス一覧
  • 組織機構図・事務分掌一覧
松江市ホームページはプログラム言語「Ruby」で構築されています。