1. 総合メニュー  >  
  2. 暮らしのガイド  >  
  3. 教育・子育て  >  
  4. 子育て  >  
  5. 支援  >  
  6. あいあい  >  
  7. おもちゃの病院

おもちゃの病院

おもちゃを大切にするために、こわれたおもちゃを、子育て自主サークルに登録している「松江おもちゃの病院」さんが治してくださいます。

毎月1回、第2土曜日に開催しています。

  • 今年度は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、場所や受付方法を変更して開催します。
    • 市保健福祉総合センター内で行います。
    • おもちゃはその場で治して下さいますが、時間がかかる場合もあります。あいあいで遊びながら待つ場合は、別途あいあいの土曜日の利用予約が必要です。
  • あいあいの土曜日の申し込み方法はこちら(PDF510kb)

令和3年度の予定

  • 実施時間:
    • 10時から15時(受付は14時までです。)

(あいあいルームは、12時から14時は消毒作業のため、一度閉所いたします。)

  • 実施日:
    • 4月10日
    • 5月8日
    • 6月12日
    • 7月10日
    • 8月14日
    • 9月11日
    • 10月9日
    • 11月13日
    • 12月11日
    • 1月8日
    • 2月12日
    • 3月12日

注意:令和3年3月現在の予定です。日程を変更する場合がありますので、市報、あいあいだより、松江市子育て支援ツイッター(@kshien_matsue)でご確認ください。

「おもちゃの病院」の様子

令和3年10月9日(土曜)に「おもちゃの病院」がありました。

「おもちゃの病院」は、子育て自主サークルのサポートサークルとしてご登録していただいている団体「松江おもちゃの病院」の方々が活動されています。おもちゃの修理活動を通して、子ども達に物の大切さや命の尊さを知らせ、心優しい子どもを育てることに貢献しておられます。

 

さまざまなおもちゃを修理してくださる様子

電池で動くおもちゃや音の鳴るおもちゃ、木製のおもちゃなどさまざまなおもちゃを修理してくださいます。

 

おもちゃの病院会場の全体の様子

次々におもちゃを持って来られる方がやって来ます。最初にカルテを記入して、どんな風に壊れているのかを問診してもらいます。問診が終わったら治療です。おもちゃの状態によっては入院(お預かり)をして後日退院(取りに来てもらう)になることもあります。

 

治ったおもちゃを親子で一緒に受け取る様子

電車のおもちゃを直してもらいました。治ったおもちゃを大事そうに持って帰られました。使えるようになって良かったね(^^)また大切に使ってね♪

 

おもちゃの病院は毎月第2土曜日、松江市保健福祉総合センター1階、ロビーにて10時から15時ごろまでおもちゃの治療を行っています。受付は14時までです。大切に使っていたけど壊れてしまったおもちゃを、松江おもちゃの病院さんに治してもらいませんか。

お問い合わせ
子育て部  子育て支援センター
電話:0852-60-8141(家庭支援係:子育て支援拠点、ファミサポなど)、電話:0852-60-8155(子育て保健係:妊娠・出産、予防接種など) /ファックス:0852-60-8160/メールアドレス:kosodate@city.matsue.lg.jp
松江市役所
〒690-8540 島根県松江市末次町86番地
電話:0852-55-5555(代表)
開庁時間:8時30分から17時15分
  • 庁舎位置図
  • 電話番号・メールアドレス一覧
  • 組織機構図・事務分掌一覧
松江市ホームページはプログラム言語「Ruby」で構築されています。