1. 総合メニュー  >  
  2. 暮らしのガイド  >  
  3. 教育・子育て  >  
  4. 保育所・幼稚園・認定こども園・幼保園・小規模保育事業  >  
  5. 保育士登録・募集  >  
  6. 保育所・放課後児童クラブ等従事者に対する応援協力金

保育所・放課後児童クラブ等従事者に対する応援協力金

保育所、放課後児童クラブ等は、新型コロナウイルス感染症に係る緊急事態宣言中等において、感染防止対策に講じながら継続してサービスを提供してきました。この間、心身に負担がかかる中、強い使命感を持って保育サービスの提供等に従事して頂いた職員の皆さまに、島根県と松江市で協力して応援協力金を支給します。

対象者(支給要件等)

次の1から4の要件にすべて該当する方

  1. 令和2年3月2日から令和2年5月25日の期間内に次の対象施設等に5日以上勤務していた。
  • 保育所(保育所型認定こども園、家庭的保育事業、小規模保育事業、居宅訪問型保育事業、事業所内保育事業を含む)
  • 幼保連携型認定こども園
  • 幼稚園(幼稚園型認定こども園を含む)
  • 放課後児童クラブ
  • 認可外保育施設
  • その他、応援協力金の趣旨から松江市が認めた施設を含みます
  1. 令和2年4月1日以降も対象施設に勤務している。
  • 同じ施設でなくてもよいです。
  1. 対象施設等において、児童・保護者との接触を伴う業務等に従事していた。
  • 原則として、児童と接する業務に従事した職員が対象です。
  • 調理師等、感染防止に配慮が必要な業務に従事した職員も含みます。
  • 正規・非正規、パート、日々雇用等の雇用形態や、資格の有無は問いません。
  1. 同じような給付金等を受けていない。
  • 同一趣旨の給付金を受けている、またはこれから受ける場合は、対象になりません。

支給額

1人5万円(県負担1/2、市町村負担1/2)

支給手続

原則、お勤めの施設を通じての支給となります。

  • 令和2年4月1日以降にお勤めの施設を退職された方を含みます。
  • やむを得ない理由により施設を通じて申請ができない場合は松江市へ直接申請することができます。
  • ご不明な点などは、お勤めの施設又は後記お問い合わせ先までお問い合わせください。

直接申請

申請の手引き【直接申請用】(PDF:455KB)申請の手順【直接申請用】(PDF:306KB)

やむを得ない理由により施設からの申請ができない場合は、下記のお問い合わせ先までご連絡ください。直接申請される理由等を確認のうえ、申請書を送付します。

  • 申請方法(次の書類を松江市へ郵送してください)
    • 松江市保育所・放課後児童クラブ等従事者に対する応援協力金直接支給申請書
      • 施設等の勤務証明が必要となります。
    • 添付資料
      • 本人確認書類(運転免許証、健康保険証等の写し)
      • 振込先金融機関口座確認書類(通帳等の写し)
      • 勤務日数証明書(複数施設の合算により対象期間の算定を行う場合)
  • 提出先(封筒の裏面に申請者名を記入してください)
    • 保育所、認定こども園、幼稚園にお勤めの方:〒690-0087島根県松江市末次町86番地 松江市子育て政策課幼保運営係「応援協力金担当」宛
    • 放課後児童クラブにお勤めの方:〒690-0087島根県松江市末次町86番地 松江市教育委員会生涯学習課放課後子どもプラン係「応援協力金担当」宛
  • 提出締切:令和3年2月17日(水曜)17時必着

お問い合わせ先

  • 保育所、認定こども園、幼稚園にお勤めの方
    • 松江市子育て部子育て政策課幼保運営係(電話:0852-55-5667)
    • 認可外保育施設にお勤めの方は、島根県子ども子育て支援課(電話:0852-25-6715,6767)へお問い合わせください。
  • 放課後児童クラブにお勤めの方
    • 松江市教育委員会生涯学習課放課後子どもプラン係(電話:0852-55-5311)
お問い合わせ
子育て部  子育て政策課
電話:0852-55-5666(子育て総務係)、電話:0852-55-5498(幼保運営係)/ファックス:0852-55-5562
松江市役所
〒690-8540 島根県松江市末次町86番地
電話:0852-55-5555(代表)
開庁時間:8時30分から17時15分
  • 庁舎位置図
  • 電話番号・メールアドレス一覧
  • 組織機構図・事務分掌一覧
松江市ホームページはプログラム言語「Ruby」で構築されています。