1. 総合メニュー  >  
  2. 暮らしのガイド  >  
  3. 健康・福祉・介護  >  
  4. 予防接種  >  
  5. 骨髄移植後等予防接種再接種助成

骨髄移植後等の予防接種再接種費用助成事業

骨髄移植などの治療によって過去に受けた予防接種の免疫が失われた場合は、自費で再接種する必要があります。

松江市では、安心して再接種できるように再接種費用の助成を行います。

助成を受けるためには、再接種前に事前申請が必要となるため、所定の様式に記入の上、担当課へ提出してください。

治療により予防接種の免疫を失った人へ再接種費用の助成制度が始まりました(PDF:saisettsyujyoseiseido.pdf54KB

 

対象者

  • 再度の予防接種を受ける日に松江市に住民票がある20歳未満の人
  • 治療により、すでに受けた定期予防接種の免疫効果を失い、医師に再接種が必要と認められた人

対象となる予防接種

  • 定期予防接種のうちA類(20歳までに無料で受ける予防接種のうち、BCGとロタウイルス感染症を除くもの)
  • 移植前に実施された定期予防接種ワクチンの免疫が骨髄移植等の治療によって低下又は消失したため、再接種が必要と医師が認める予防接種

助成額

再接種費用のうち、松江市が定める予防接種委託料を上限とします。委託料の一覧表はこちらをご覧ください(PDF:47KB)

助成方法

再接種費用の全額を医療機関に支払い、その後、市へ請求を行うと市から助成金を支払います。

申請、請求の方法について

再接種の前に

  • 申請に必要なもの
  1. 松江市骨髄移植後等の予防接種再接種費用助成対象認定申請書(様式第1号)
  2. 松江市骨髄移植後等の予防接種の再接種にかかる医師の意見書(様式第2号)※医療機関に依頼して作成するもの
  3. 母子健康手帳ほか骨髄移植等を行う前に定期予防接種を受けた履歴を確認できるものの写し

再接種のあとに

  • 助成金の請求に必要なもの
  1. 松江市骨髄移植後等の予防接種の再接種費用助成交付請求書(様式第5号)
  2. 領収書(原本)
  3. 予防接種の再接種履歴のわかるもの(母子手帳、予防接種済証の写し)
  4. 振込先金融機関口座が確認できる書類(通帳の写し等)

申請書等はこちら

お問い合わせ
健康福祉部  健康推進課
電話:0852-60-8162(保健総務係)0852-60-8174(保健企画係)0852-60-8154(地域保健グループ(橋北))0852-60-8156(地域保健グループ(橋南))0852-60-8173(予防接種係)/ファックス:0852-60-8160
松江市役所
〒690-8540 島根県松江市末次町86番地
電話:0852-55-5555(代表)
開庁時間:8時30分から17時15分
  • 庁舎位置図
  • 電話番号一覧
  • 組織機構図・事務分掌一覧
松江市ホームページはプログラム言語「Ruby」で構築されています。