1. 総合メニュー  >  
  2. 暮らしのガイド  >  
  3. 健康・福祉・介護  >  
  4. 家庭相談  >  
  5. 児童虐待防止

11月は児童虐待防止推進月間です

(1)189(いちはやく)知らせて守るこどもの未来(令和2年度の標語)

あなたのまわりで、こんなことが起きていませんか?

「いつも、大人の怒鳴り声や、子どもの泣き声がする・・・」

「夜間に子どもが放置されている・・・」

「ひどく不潔な様子の子どもがいる・・・」など

「児童虐待かも」と思ったら、迷わず「児童相談所虐待対応ダイヤル189(いちはやく)」にお電話ください。通話料は無料です。匿名でもかまいません。連絡された方や連絡内容の秘密は守られます。

児童相談所虐待対応ダイヤル オレンジリボンには子ども虐待を防止するというメッセージが込められています

(2)子どもを虐待から守る5か条

  1. 「おかしい」と感じたら迷わずに連絡(通告してください)
  2. 「しつけのつもり」は言い訳(子どもの立場で判断しましょう)
  3. ひとりで抱え込まない(あなたにできることから即実行しましょう)
  4. 親の立場より子どもの立場(子どもの命を最優先しましょう)
  5. 虐待はあなたの周りでも起こりうる(特別なことではありません)

(3)「しつけ」と「体罰」「暴言」は違うもの

「しつけ」は、社会で生きていくために必要なことを教えることです。「体罰」や「暴言」で、子どもを脅したり、従わせたりすることではありません。たとえ保護者が「しつけのため」と考えていても、子どもの身体や心を傷つけるのであれば、子どもに有害であり、エスカレートすると「虐待」につながる危険性があります。なお、令和2年4月から、子どもへの体罰は法律で禁止されました。「しつけのつもり」で、叩いたり怒鳴ったりすると、子どもの成長の助けにならないだけでなく、悪影響を及ぼす恐れがあります。

「子どもを健やかに育むためにー愛の鞭(むち)ゼロ作戦ー」

愛の鞭(むち)ゼロ作戦(外部サイト)

愛の鞭(むち)ゼロ作戦【リーフレット】(外部サイト)

お問い合わせ
福祉部  家庭相談課
電話:0852-55-5484/ファックス:0852-55-5079/メールアドレス:kateisoudan@city.matsue.lg.jp
松江市役所
〒690-8540 島根県松江市末次町86番地
電話:0852-55-5555(代表)
開庁時間:8時30分から17時15分
  • 庁舎位置図
  • 電話番号・メールアドレス一覧
  • 組織機構図・事務分掌一覧
松江市ホームページはプログラム言語「Ruby」で構築されています。