1. 総合メニュー  >  
  2. 暮らしのガイド  >  
  3. 健康・福祉・介護  >  
  4. 健康づくり  >  
  5. 感染症予防  >  
  6. 新型コロナウイルス感染症  >  
  7. ワクチン接種  >  
  8. 新型コロナウィルスワクチン初回(1,2回目)接種について

新型コロナウイルスワクチン初回(1,2回目)接種について

新型コロナウィルス感染症の発症を予防し、死亡者や重症者の発生をできる限り減らすことを目的として、国の主導のもと、全国的に接種を実施しています。

このページではワクチン接種についての概要や、松江市の接種体制について掲載しています。

小児(5歳から11歳)のお子さまと保護者の方でコロナワクチン接種を検討している場合はこちらをご確認ください。

現在掲載している内容は以下のとおりです。

  • ワクチン初回(1,2回目)接種の対象者について
  • 接種間隔・接種費用について
  • 新型コロナワクチンとそれ以外のワクチンの接種間隔について
  • ワクチン接種に関する人権への配慮について
  • 副反応について
  • ワクチン接種後の予防接種済証や接種記録書の保管について
  • 新型コロナウイルスワクチン接種実施計画
  • 集団接種運営協力関係機関について
  • 当日キャンセルへの対応指針について
  • ワクチン接種案内動画(手話付き)について

コロナワクチン初回(1,2回目)接種の対象者について

現時点では12歳以上で接種を希望する人が対象です。

なお、12歳から15歳までの児童・生徒が接種を受ける場合には、原則、保護者の同伴が必要です。

くにびきメッセが接種会場になります。

接種券に同封の案内などをよく確認してから予約を行ってください。

引き続きワクチン接種を希望するすべての人がワクチン接種を受けられる体制を準備していきますのでご安心ください。

接種対象者・接種間隔・接種費用について

ファイザー社製ワクチン、武田/モデルナ社製のワクチンは、いずれも12歳以上の人が対象です。1回目と2回目の接種間隔については、いずれも標準的に3週間の間隔をあけて接種を受けてください。

接種費用は無料です。

新型コロナワクチンとそれ以外のワクチンの接種間隔について

新型コロナワクチンとそれ以外のワクチンは、同時に接種できません。互いに、片方のワクチンを受けてから2週間以上間隔を空けてください。詳細は下記の厚生労働省のホームページをご覧ください。

接種を受ける際の同意の取得

ワクチン接種は強制ではありません。接種を受ける方の同意がある場合に限り接種が行われます。

ワクチン接種に関する人権への配慮について

職場や周りの方などに接種を強要したり、接種を受けていない人に差別的な扱いをすることのないようお願いいたします。

なお、職場でのトラブルについては厚生労働省が、人権相談については法務省が相談窓口を設けています。

副反応について

主な副反応は、注射した部分の痛み、頭痛、関節や筋肉の痛み、疲労、寒気、発熱などがあります。これらの症状が出た場合の対応方法については、厚生労働省が資料を作成しています。

また、まれに起こる重大な副反応として、ショックやアナフィラキシーがあります。接種後に気になる症状を認めた場合は、まずは、しまね新型コロナウイルス感染症健康相談コールセンター(0852-33-7638)へ相談し、必要な場合はかかりつけ医など身近な医療機関を受診してください。

さらに、新型コロナワクチンの予防接種によって健康被害が生じ、その健康被害が接種を受けたことによるものであると厚生労働大臣が認めた場合には、予防接種法に基づく救済(医療費などの給付)が受けられます。

新型コロナウィルスワクチン接種に係る健康被害救済制度についてはこちらをご覧ください。

ワクチン接種後の感染症予防接種証明書や接種記録書の保管について

新型コロナウイルスワクチンの初回(1・2回目)接種をした人は、次の1または2の書面により予防接種済みであることを示すことができますので、接種後も大切に保管してください。

  1. 接種券のシール台紙に付属している「新型コロナウイルスワクチン予防接種済証(臨時)」

(参考:「新型コロナウイルスワクチン予防接種済証(臨時)」の見本(JPG:299KB))

  1. 医療従事者等の人は「新型コロナワクチン接種記録書」

(参考:「新型コロナワクチン接種記録書」の見本(PDF:64KB))

新型コロナウイルスワクチン接種実施計画

(補足)この計画は、令和3年4月9日時点のものであり、今後の国のワクチン供給スケジュールや事業の調整状況などにより、内容を変更する場合があります。

集団接種運営協力関係機関について

松江市の集団接種会場は、多くの関係機関のみなさまのご協力により運営されています。

協力関係機関についてはこちらをご覧ください

当日キャンセルへの対応指針について

「松江市新型コロナワクチン接種にかかる余剰分ワクチンの取り扱い指針」を令和3年9月1日に改訂しました。

当日の予約キャンセルなどによりワクチンの余剰が生じた場合は、この指針に基づいてワクチンの廃棄防止に努めます。

松江市新型コロナワクチン接種にかかる余剰分ワクチンの取り扱い指針(PDF:34KB)

ワクチン接種案内動画(手話付き)を公開しました

松江市公式Youtubeにワクチン接種説明案内動画(手話付き)を公開しました。

予約を行う際や接種を受ける際の参考にしてください。

「接種の流れと予約方法」(手話付きyoutube動画)(外部サイト)

障がいのある人へ

  • 集団接種会場への予約について

 耳が不自由な人など電話での予約が難しい人は、FAX:0852-67-7545をご利用ください。

 FAXに記入が必要なこと:接種券番号、生年月日、お名前(カナ)、予約希望会場名

  • 重度の障がい者の方を対象とした「福祉タクシー券」がワクチン接種会場への往復にご利用いただけます。

 詳しくは、障がい者福祉課(電話番号:0852-55-5304)に問い合わせください。

  • 集団接種会場(くにびきメッセ)での手話対応について

 8月1日よりメッセ会場でタブレット画面を介した手話通訳を導入します。

 会場スタッフに手話通訳が必要なことを紙などでお知らせください。

「接種の流れと予約方法」(手話付きyoutube動画)(外部サイト)

外国人住民(がいこくじんじゅうみん)の人へ

英語(えいご)、中国語(ちゅうごくご)、韓国語(かんこくご)、ベトナム語(べとなむご)、やさしい日本語でもワクチンについて、おしらせしています。

ここをみてください(新型(しんがた)コロナウイルス感染症(かんせんしょう)について)。

関連情報

ワクチン接種に関する各種問い合わせ先

松江市コロナワクチン接種総合相談窓口(コールセンター)

  • 松江市で実施するワクチン接種についての問い合わせ
  • 集団接種の予約・キャンセル・予約変更など
  • 接種券の再発行などの各種申請についての問い合わせ

電話番号:0570-085277(ナビダイヤル:通話料有料)

受付時間:午前8時30分から午後5時15分(土曜・日曜・祝日も受付しています)

しまね新型コロナウイルス感染症健康相談コールセンター

  • ワクチン接種後の副反応など、医学的知見が必要となる専門的な問い合わせ

電話番号:0852-33-7638

受付時間:午前8時30分から午後9時(土曜・日曜・祝日も受付しています)

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター

  • 新型コロナワクチン施策の在り方などに関する問い合わせ

電話番号:0120-761770(フリーダイヤル)

受付時間:午前9時から午後9時(土曜・日曜・祝日も受付しています)

お問い合わせ
松江市  新型コロナウイルスワクチン接種実施本部
電話:0852-67-7548/ファックス:0852-67-7545
松江市役所
〒690-8540 島根県松江市末次町86番地
電話:0852-55-5555(代表)
開庁時間:8時30分から17時15分
  • 庁舎位置図
  • 電話番号一覧
  • 組織機構図・事務分掌一覧
松江市ホームページはプログラム言語「Ruby」で構築されています。