1. 総合メニュー  >  
  2. 暮らしのガイド  >  
  3. 健康・福祉・介護  >  
  4. 健康づくり  >  
  5. 感染症予防  >  
  6. 新型コロナウイルス感染症  >  
  7. ワクチン接種  >  
  8. 新型コロナワクチン3回目接種

新型コロナウイルスワクチンの3回目接種について

新型コロナウイルスワクチンを2回接種した場合であっても、接種後の時間経過とともに感染予防効果や重症化予防効果が徐々に低下することが報告されています。このことから、新型コロナウイルスワクチンの3回目接種の実施について国から方針が示されたため、松江市でも国の方針に基づき接種体制を構築していく予定です。

このページでは、障がいのある人へ、コロナワクチンの3回目接種についての概要や、接種体制についてお知らせしています。

1:接種体制構築の基本的な考え方について

  • 1回目接種と2回目接種と同様に、大規模な集団接種会場のくにびきメッセ、および、松江市立病院がんセンターや、地域での集団接種会場の鹿島・島根・美保関・八雲を設けるとともに、各病院や各診療所での個別接種を併用して、接種体制を構築する予定です。
  • 高齢者施設や障がい者施設などにおいては、施設での集団接種も実施できるように調整を図る予定です。
  • 接種開始の目安は、医療従事者の人は12月以降、65歳以上の人は、一月から二月以降、18歳から64歳の人は3月以降、12歳から17歳の人は4月以降となります。
  • 接種券は、2回目接種完了から6か月後を目途に、対象の人へ郵送し、接種券が届いた人から順に予約受付を行います。

2:新型コロナワクチン3回目接種の対象者および接種費用について

2回目接種を完了した人のうち、2回目接種日から6か月以上経過した人が対象になります。

接種費用は無料です。

3:追加(3回目)接種における接種時期の前倒しについて

追加(3回目)接種の前倒し対応について

松江市ではこれまで医療従事者および高齢者施設の入所者、従事者の人を優先的に、可能な限り接種間隔の前倒しをおこなってきました。今後は、二回目接種日から6か月経過した、なるべく早い段階で接種券を送付し、接種券が届いた日からご予約、接種をしていただけます。

追加(3回目)接種の接種券がすでにお手元に届いている人

追加(3回目)接種の接種券がすでにお手元に届いている人は、二回目接種日からすでに6か月が経過している人です。すぐにご予約、接種をしていただけます。

すでに集団接種のご予約をされた人で、接種日を早めたい場合は、予約変更も可能です。その場合は、松江市のコールセンターへご連絡ください。

【松江市コロナワクチン接種総合相談窓口(コールセンター)】

電話:0570−085277(ナビダイヤル:通話料がかかります)

受付時間:毎日8時30分から17時15分まで受付しています。土曜、日曜、祝日も受け付けています。

追加(3回目)接種の接種券がまだ届いていない人

追加(3回目)接種券がまだ届いていない人は、接種券が届いた日からご予約、接種していただけます。

追加(3回目)接種の接種券は、二回目接種日から6か月経過した、なるべく早い時点で、順次発送いたしますので、今しばらくお待ちください。

4:接種券発送と接種スケジュールについて

二回目接種日から6か月経過した、なるべく早い時点で、接種券を順次発送します。

接種券が届いた日から、ご予約、接種いただけます。

接種可能時期は、二回目接種日から6か月経過ご、となります。

個別接種会場は、各病院、診療所で、令和4年二月一日(火曜)から、ご予約が可能となっています。個別接種会場で接種を受ける場合は、二月14日(月曜)から接種が可能となっています。

集団接種会場は、松江市立病院がんセンター、くにびきメッセ、鹿島総合体育館、マリンゲートしまね、美保関体育館、および八雲公民館です。

5:接種会場および使用するワクチンについて

  1. 医療従事者の人は、各病院や各診療所での個別接種と集団接種の併用により12月から一月に実施。

 個別接種は、自院の従事者の人を対象に、令和3年12月以降、各病院や各診療所が設定する時期に実施。

 集団接種は、個別接種を行う医療機関の従事者以外の医療従事者の人を対象に、令和4年一月に実施。

  1. 高齢者施設などの入所者や従事者の人は、各施設での集団接種により令和4年一月から実施。
  2. 65歳以上(施設入所者の人以外)の人と、18歳から64歳の人は、令和4年二月から以下の会場で実施。

 集団接種会場は、松江市立病院がんセンターおよびくにびきメッセ。

 ・各支所管内は、鹿島、島根、美保関、八雲の各会場で、令和4年3月および4月に実施。

 ・職域や学校などは、令和4年4月以降の実施となるため、全体の調整状況を見ながら今後検討。

  1. 12歳から17歳の人は、令和4年4月から、松江市立病院がんセンターまたはくにびきメッセを会場に実施。
  2. 3回目接種に使用するワクチン

 ファイザー社製と、武田/モデルナ社製のワクチンを使用します。また、3回目接種は、1回目、2回目接種と違うワクチンを接種する交互接種が可能です。

6:2回目接種後に松江市に転入した人または接種券が届かない人について

接種券の発行申請が必要な場合

他市町村で二回目接種完了後に松江市に転入されて、3回目接種を希望される場合は、ご本人の接種券の発行申請が必要になります。3回目接種の時期を迎えていない場合でも、事前に申請を受付けます。ただし、接種券の発行および郵送は、二回目接種完了後から6か月経過ご、となります。

その他、3回目接種用の接種券発行手続きが必要になる人は、次のとおりです。

  • 海外で二回目接種終了後に、松江市に転入された人
  • 海外在留邦人向け新型コロナワクチン接種事業で二回接種した人
  • 製薬メーカーの治験において二回接種した人

などです。

いずれもファイザー社、武田/モデルナ社、または、アストラゼネカ社の新型コロナワクチンを接種している場合に限ります。

なお、二回接種した予防接種済証や接種記録書などは、3回目接種を安心して、また安全に接種していただくために必要なものですので、大切に保管しておいてください。

また、次の場合は再発行の手続きが必要となりますので、再発行申請を行ってください。

  • 接種券を紛失、滅失、破損などした場合
  • 予診のみで追加接種用の接種券一体型予診票などを使用した場合
  • 松江市の接種券で二回目接種を終えてから6か月と1週間を経過しても、3回目の接種券が届かない場合
  • 接種券の発送後に松江市内での転居により住民票所在地が変更となった場合

などです。

追加(3回目)接種用の接種券申請、再発行申請については、以下のリンクからご確認いただくか、コールセンターへご連絡ください。

接種券の再発行については「各種申請・手続きについて」のページをご確認ください。

【松江市コロナワクチン接種総合相談窓口(コールセンター)】

電話:0570−085277(ナビダイヤル:通話料がかかります)

受付時間:毎日8時30分から17時15分まで受付しています。土曜、日曜、祝日も受け付けています。

申請方法

申請には、次の1と2の書類提出が必要です。

  1. 申請書(【追加接種】(3回目接種)用】接種券発行申請書、兼、接種記録確認同意書)
  2. 1回目と2回目が接種済であることを証明する書類の写し

接種済みを証明する書類の例は、予防接種済証や接種記録書などです。

申請については、窓口か郵送で受け付けております。

窓口申請受付場所:松江市新型コロナウイルスワクチン接種実施本部(松江市保健福祉総合センター3階)

郵送申請の郵送先:松江市新型コロナウイルスワクチン接種実施本部

 住所:690-0045松江市乃白町32番地2松江市保健福祉総合センター3階

 必要書類・提出先など、詳しくはこちらをご確認ください。(PDF:526KB)

 [様式]【追加接種】(3回目接種)用】接種券発行申請書、兼、接種記録確認同意書(PDF:574KB)

7:新型コロナワクチンとそれ以外のワクチンの接種間隔について

新型コロナワクチンとそれ以外のワクチンは、同時に接種できません。互いに、片方のワクチンを受けてから2週間以上、間隔を空けてください。詳細は次の厚生労働省のホームページをご覧ください。

8:接種を受ける際の同意の取得について

ワクチン接種は強制ではありません。接種を受ける人の同意がある場合に限り、接種が行われます。

9:ワクチン接種に関する人権への配慮について

職場や周りの人などに接種を強要したり、接種を受けていない人に差別的な扱いをすることのないよう、お願いします。

なお、職場でのトラブルについては、厚生労働省総合労働相談コーナー(電話0852-31-1166)、人権相談については法務省人権擁護局(電話0570-003-110)へご相談ください。

10:副反応について

主な副反応は、注射した部分の痛み、頭痛、関節や筋肉の痛み、疲労、寒気、発熱などがあります。発熱や痛みなどの場合には、解熱鎮痛薬を服用いただくことが可能です。

新型コロナワクチン接種後の副反応への対応方法(PDF:208KB)

また、まれに起こる重大な副反応として、アナフィラキシーや心筋炎があります。接種後に気になる症状を認めた場合は、まずは、しまね新型コロナウイルス感染症健康相談コールセンター(電話:0852-33-7638)へ相談し、必要な場合は、かかりつけ医など身近な医療機関を受診してください。

さらに、新型コロナワクチンの予防接種によって健康被害が生じ、その健康被害が接種を受けたことによるものであると、厚生労働大臣が認めた場合には、予防接種法に基づく救済(医療費などの給付)が受けられます。この救済制度の申請を検討されている人は、健康推進課予防接種係(電話:0852-60-8173)へ事前にご相談ください。

詳しくは「新型コロナウイルスワクチン接種に係る健康被害救済制度」のページをご覧ください。

11:新型コロナワクチン接種後の予防接種済証の保管について

新型コロナウイルスワクチンを3回接種完了した人は、次の1または2の書面により予防接種済みであることを示すことができますので、接種後も大切に保管してください。

  1. 接種券一体型予診票に付属している「新型コロナウイルスワクチン予防接種済証(臨時接種)」

「新型コロナウイルスワクチン予防接種済証(臨時接種)」の見本(PDF:240KB)

  1. 新型コロナワクチン接種記録書

「新型コロナワクチン接種記録書」の見本(PDF:96KB)

この他に接種したことを証明する書類として、松江市が発行する新型コロナウイルス感染症予防接種証明書があります。

松江市が発行する新型コロナウイルス感染症予防接種証明書についての詳細はこちらをご覧ください

12:障がいのある人へ

  • 集団接種会場のくにびきメッセと松江市立病院がんセンターの予約について

 耳が不自由な人など電話での予約が難しい人は、ファックス:0852-67-7545をご利用ください。

 FAXに記入が必要なことは、接種券番号、生年月日、お名前(カナ)、予約希望会場名です。

  • 重度の障がい者の方を対象とした「福祉タクシー券」がワクチン接種会場への往復にご利用いただけます。

 詳しくは、障がい者福祉課(電話:0852-55-5304)へお問い合わせください。

  • 集団接種会場のくにびきメッセでの手話対応について

 くにびきメッセ会場では、タブレット画面を介した手話通訳を導入しています。

 会場スタッフに手話通訳が必要なことを、紙などでお知らせください。

13:新型コロナウイルスワクチン、追加(3回目)接種までの流れについて

  1. ワクチン接種を受けるかどうか決めましょう。

ワクチン接種は強制ではありませんので、ワクチン接種を受けるかどうかを決めていただきます。定期的に治療を受けている人や、ワクチン接種に不安がある人は、事前に、かかりつけ医など身近な医療機関で相談してください。

 

  1. ワクチン接種を受けるには、予約が必要です。

接種は、くにびきメッセなどで受ける、集団接種と、各病院・診療所で受ける個別接種があります。3回目接種では、モデルナ社製ワクチンとファイザー社製ワクチンを使用する予定です。予約される際には、接種会場で使用するワクチンについても、ご確認のうえ、予約してください。

集団接種でワクチン接種を受ける場合は、松江市コールセンターへ、電話をして申し込みます。電話番号は0570-085277です。集団接種の予約をするときには、同封の接種券に記載されている接種券番号が必要です。接種券番号は、予防接種済証の右うえに記載された番号です。接種券番号が分からない場合は、視覚障がいがあること、氏名、生年月日、住所をお話ください。集団接種会場は、くにびきメッセや、松江市立病院がんセンターです。集団接種の予約は、接種券到着日からできます。

個別接種でワクチン接種を受ける場合は、各病院・診療所へ直接お問い合わせください。個別接種の予約は、接種券到着日からできます。接種券をお手元に準備して、予約してください。

 

  1. ワクチン接種の予約をしたら、接種を受けるまでに、予防接種済証の右側にあります、予診票に記入しましょう。

記入した予診票と予防接種済証は切り離さずに、当日、接種会場へ持っていきます。

 

  1. 予約した日時と場所で3回目のワクチン接種を受けましょう。

ワクチン接種を受けるひは、2つの書類が必要です。1つ目は、接種券・予防接種済証・予診票が一体となった用紙をお持ちください。2つ目は、障がい者手帳や健康保険証などの、本人確認書類です。2つの書類を忘れると、ワクチン接種ができませんので、ご注意ください。また、注射は肩にしますので、ワクチン接種を受けるひは、肩が出しやすい服装でお越しください。

ワクチン接種の費用は無料です。

14:追加(3回目)接種の予約受付状況について

松江市では、新型コロナウイルスの2回目接種を、令和3年10月14日までに完了された人へ、追加(3回目)接種の接種券を発送しております。今後も接種が可能となった人へ、順次、接種券を発送する予定です。

  • 令和4年二月9日から、ワクチンの追加(3回目)接種を加速するため、接種間隔の前倒しを行い、2回目接種日から6か月経過後に、接種できることといたしました。
  • すでに接種券が届いている人は、すぐにご予約、接種をしていただけます。
  • 接種券がまだ届いていない人は、追加(3回目)接種の接種券が届きましたら、ご予約いただけます。
  • 接種券は、二回目接種日から6か月経過した、なるべく早い時点で発送いたします。

15:関連情報

16:ワクチン接種に関する各種問い合わせ先

1:松江市新型コロナワクチン接種総合相談窓口(コールセンター)

松江市新型コロナワクチン接種総合相談窓口(コールセンター)では

  • 松江市で実施する新型コロナワクチン接種についての問い合わせ
  • 集団接種会場の予約やキャンセル、予約変更など
  • 接種券の再発行などの各種申請についての問い合わせ

などを受け付けています。

電話:0570-085277(ナビダイヤル:通話料は有料となります。)

受付時間は、毎日午前8時30分から午後5時15分まで受付しています。

2:しまね新型コロナウイルス感染症健康相談コールセンター

しまね新型コロナウイルス感染症健康相談コールセンターでは、

  • ワクチン接種後の副反応など、医学的知見が必要となる専門的な問い合わせ

を受け付けています。

電話:0852-33-7638

受付時間は、午前8時30分から午後9時までで、土曜日と日曜日、祝日も受付しています。

3:厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンターでは、

  • 新型コロナワクチン施策の、あり方などに関する問い合わせ

を受け付けています。

電話:0120-761770(フリーダイヤル)

受付時間は、午前9時から午後9時までで、土曜日と日曜日、祝日も受付しています。

お問い合わせ
松江市  新型コロナウイルスワクチン接種実施本部
電話:0852-67-7548/ファックス:0852-67-7545
松江市役所
〒690-8540 島根県松江市末次町86番地
電話:0852-55-5555(代表)
開庁時間:8時30分から17時15分
  • 庁舎位置図
  • 電話番号一覧
  • 組織機構図・事務分掌一覧
松江市ホームページはプログラム言語「Ruby」で構築されています。