1. 総合メニュー  >  
  2. 事業者向け情報  >  
  3. ワークライフバランス  >  
  4. 宣言の具体的な内容(例)

宣言の具体的な内容(例)

下記の例にとらわれず、現状がさらに一歩でも前進するよう、貴社の実情に応じた取組をご検討ください。

下記の例右側に[こっころ]の表示あるものは、島根県が認定をしている「こっころカンパニー」の認定基準に対応するものです。(平成27年5月現在)具体的な認定基準と異なる場合がありますので、詳しくは島根県のホームページをご確認ください。

ポジティブアクション(積極的改善措置)推進の取組

  1. 女性の採用・職域の拡大
  • (女性の職員が少ない企業の場合)女性を積極的に採用します。
  • 職域拡大のため、男女を問わず研修や訓練に派遣します。
  • 女性がいなかった部署に女性を配置する際、複数の女性を配置し孤立を防ぎます。
  • 男女別の更衣室・トイレ等の整備を行います。
  1. 女性の管理職の拡大
  • 平成○年度までに管理職の女性の割合を△%に高めます。
  • 性別にかかわらず公平な評価を行うため、人事考課基準を明確にします。

ワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)推進の取組

  1. 両立支援・柔軟な働き方の促進
  • 育児・介護に関する休暇休業制度(法定どおりまたはそれ以上)を就業規則に規定します。[こっころ]
  • 子の看護休暇(法定どおりまたはそれ以上)を就業規則に規定します。[こっころ]
  • 一般事業主行動計画を策定します(従業員100人以下の事業所に限る)。[こっころ]
  • 育児・介護休業に係る制度について従業員に資料配布するなど、利用促進のための情報提供を行います。[こっころ]
  • 育児・介護休業者に定期的に情報提供し、スムーズな職場復帰を支援します。[こっころ]
  • 子が生まれる際の父親の休暇取得を促進します(年次有給休暇でも可)[こっころ]
  • 男性の育児休業取得率○%をめざします。
  • 事業所内託児施設を開設します。[こっころ]
  • 所定労働時間の短縮や柔軟に変更することができる制度を導入します。[こっころ]
  • 在宅勤務制度を導入します。[こっころ]
  • 計画的な休暇取得を推進します。[こっころ]
  1. 業務の効率化・長時間労働の是正
  • ノー残業デーを毎週設定します。[こっころ]
  • お互いの業務をカバーし合えるような、柔軟な職務の分担やそれに対応できる人材育成を行います。[こっころ]

その他

  1. 職場の風土・職場環境の整備
  • お茶入れや清掃等、性別による役割慣行を見直します。[こっころ]
  • 従業員の男女共同参画意識の向上のための研修会を実施します。[こっころ]
  • セクシュアル・ハラスメント防止の研修会を実施します。
  • 職場横断的な男女共同参画推進チームを結成して、取組を推進します。
  1. 男女共同参画意識の醸成
  • 地域の男女共同参画意識を醸成するため市等と連携して事業に取り組みます。
お問い合わせ
市民部  男女共同参画課
電話:0852-32-1196/ファックス:0852-32-1191/メールアドレス:danjosankaku@city.matsue.lg.jp
松江市役所
〒690-8540 島根県松江市末次町86番地
電話:0852-55-5555(代表)
開庁時間:8時30分から17時15分
  • 庁舎位置図
  • 電話番号・メールアドレス一覧
  • 組織機構図・事務分掌一覧
松江市ホームページはプログラム言語「Ruby」で構築されています。