1. 総合メニュー  >  
  2. 事業者向け情報  >  
  3. 産業振興  >  
  4. 企業支援  >  
  5. 補助金・支援制度  >  
  6. 新製品・新分野チャレンジ(新型コロナ対策)支援補助金

新製品開発・新分野チャレンジ(新型コロナ対策)支援補助金

(2022年4月1日更新)

新型コロナウイルス感染症の影響下において、市内の意欲ある中小企業者又は企業グループが実施する新製品開発の取組又は地域のモデルとなるITシステム開発の取組、若しくは新分野展開又は事業転換にチャレンジする取組に対し、必要な軽費の一部を補助するものです。

対象企業

(1)松江市内に事業所を有し、製造業を営む中小企業者

(2)市税を滞納していない者

(3)構成員の2分の1以上が市内の中小企業者等で構成する企業グループで、市内に事業所を有する中小企業者の構成員が市税を滞納していないもの。

市税を滞納していないものとは、納期が到来している松江市の(法人)市民税や固定資産税など、松江市に納付すべき全税目について未納や滞納がないこと。

 

対象事業

(1)開発スタートアップ支援事業

ア.地域や行政の問題解決につながる新製品開発

イ.自社(グループ)の競争力強化につながる新製品開発

ウ.自社(グループ)のITシステムの試作開発で次のすべてに該当するもの

・ITシステムの開発委託先が松江市内に本社となる事業所を有するIT企業。

・自社(グループ)の営業活動強化、生産活動効率化又は新製品の開発を目的としたシステム開発であり、地域におけるIT活用の線的モデルとなる取組み。

(2)実用化製品化支援事業

試作開発が終わり、製品・秘術そのものの付加価値を高めるための実用化製品化

(3)新分野チャレンジ支援事業

新分野展開、事業転換にチャレンジすることで競争力の強化を図る取組み

対象経費

(1)開発スタートアップ支援事業のア、イ、及び実用化製品化支援事業

原材料・副資材費、機械装置・工具器具費、外注費、産業財産権導入費、技術指導受入れ費、性能検査費、直接人件費、その他

(2)開発スタートアップ支援事業のウ

委託費

(3)新分野チャレンジ事業

工作機械等導入費、その他導入費、研究開発費、原材料費、外注費、技術導入費、専門家経費、その他

補助率

(1)開発スタートアップ支援事業

補助対象経費の2分の1以内の額(下限30万円、上限300万円、1,000円未満切り捨て)

(2)実用化製品化支援事業

ア.開発スタートアップ支援事業のアに係る実用化・製品化

補助対象経費の3分の2以内の額(上限300万円、1,000円未満切り捨て)

イ.開発スタートアップ支援事業のイに係る実用化・製品化

補助対象経費の2分の1以内の額(上限300万円、1,000円未満切り捨て)

(3)新分野チャレンジ支援事業

対象経費の2分の1以内の額(上限300万円、1,000円未満切り捨て)

補助金交付要綱

補助金交付要綱(PDF:256KB)

募集のご案内

募集のご案内(PDF:286KB)

申請手続きの詳細、注意点を記載しています。

審査会

審査有り

手続きの流れと必要書類

申請前に担当者が事業計画を確認します。

詳しくはお問い合わせください。

 

お問い合わせ
産業経済部  まつえ産業支援センター
〒690-0816 島根県松江市北陵町1番地テクノアークしまね内/電話:0852-60-7101/ファックス:0852-25-0300 /メールアドレス:misc@city.matsue.lg.jp
松江市役所
〒690-8540 島根県松江市末次町86番地
電話:0852-55-5555(代表)
開庁時間:8時30分から17時15分
  • 庁舎位置図
  • 電話番号一覧
  • 組織機構図・事務分掌一覧
松江市ホームページはプログラム言語「Ruby」で構築されています。