1. 総合メニュー  >  
  2. 暮らしのガイド  >  
  3. 税金・保険・年金  >  
  4. 税金  >  
  5. 入湯税  >  
  6. 入湯税減額の手続き

入湯税の減額手続き

(2022年6月6日更新)

入湯税減額申請書(PDF:77KB)をクリックしてください。ダウンロードが始まります。

(ご注意)様式はPDF形式のため、Adobe社の「AcrobatReader」が必要です。

対象

教職員の引率する学校等の生徒が、松江市内の鉱泉浴場を利用するとき、次の要件をすべて満たすときに減額します。

  1. 中学校、義務教育学校、高等学校、中等教育学校及び特別支援学校に在籍する生徒
  2. 宿泊並びに飲食、及びその他の利用行為の料金が、一人一泊につき税込15,000円以内

内容

入湯税の2分の1を減額します。

減額後の入湯税は75円です。

申請方法

  • 学校等の代表者(理事長、校長等)は、宿泊予定日前10日までに「入湯税減額申請書」を市民税課諸税係(市役所本館2階22番の窓口)へ提出又は、下記へ郵送してください。

 〒690-8540

 松江市末次町86番地

 松江市役所市民税課諸税係

 

  • 「入湯税減額通知書」は、申請書受理日の翌開庁日に学校の代表者と利用施設あてに郵送します。

浴場利用当日の手続き

  • 利用する学校
  1. チェックイン時に「入湯税減額通知書」をフロントに提示してください。
  2. 通知書記載の人数に変更があった場合は、当日の利用者数をフロントに伝えてください。
  • 浴場施設
  1. 学校の引率者が提示した「入湯税減額通知書」を確認してください。
  2. 当日の利用者数と、通知書記載の人数が異なる場合は、当日の利用者数で入湯税申告書を作成し、納付してください。
お問い合わせ
財政部  市民税課    
電話:0852-55-5151(市民税第一・第二係)、0852‐55‐5154(諸税係)/ファックス:0852-55-5545/メールアドレス:shiminzei@city.matsue.lg.jp
松江市役所
〒690-8540 島根県松江市末次町86番地
電話:0852-55-5555(代表)
開庁時間:8時30分から17時15分
  • 庁舎位置図
  • 電話番号一覧
  • 組織機構図・事務分掌一覧
松江市ホームページはプログラム言語「Ruby」で構築されています。