1. 総合メニュー  >  
  2. 暮らしのガイド  >  
  3. 税金・保険・年金  >  
  4. 国民健康保険  >  
  5. 国民健康保険で受けられる給付

国民健康保険で受けられる給付

(2021年6月29日更新)

病気やけがをして医療機関などにかかったとき、また出産や死亡があったとき、国民健康保険の加入者は総医療費の一部を支払うだけで診療を受けることができ、また、次のような給付を受けることができます。

  1. 急病のため保険証なしで受診したとき(保険証を提示できなかったとき)
  2. 医師が必要と認めたコルセット、義眼等治療用装具を作ったとき
  3. 医師が必要と認めた四肢のリンパ浮腫治療のため弾性着衣を購入したとき
  4. 医師が必要と認めた小児弱視等治療用眼鏡及びコンタクトを購入したとき
  5. 骨折などで、柔道整復師の施術を受けたとき
  6. 医師の同意を得て、はり・灸・マッサージ師の施術を受けたとき
  7. 医師が必要と認めた輸血に生血を使ったとき
  8. 移送費

各申請書様式

 医療機関等へ保険証を提示できず全額負担した場合、治療用補装具を作成した場合など

  • 高額療養費支給申請書

高額療養費支給申請書(70歳以上)/・高額療養費支給申請書(70歳未満)

 医療機関の窓口で自己負担限度額を超える金額を支払ったときに、その超えた額の給付を受ける場合

  • 限度額適用・標準負担額減額認定申請書

限度額適用・標準負担額減額認定申請書(70歳以上)/・限度額適用・標準負担額減額認定申請書(70歳未満)

 入院など医療機関での支払金額が自己負担限度額を超える見込みのときに、あらかじめ限度額適用認定証の交付を受ける場合

 出産育児一時金の給付を受ける場合

 国保加入者が亡くなったときに、葬儀執行者が給付を受ける場合

 申請手続きは、世帯主が行うこととなっていますが、世帯主が窓口に来ることができないときは委任状をあらかじめ準備してください。

 委任状の内容を満たしていれば、この書式によらなくても結構です。

お問い合わせ
健康福祉部  保険年金課
電話:0852-55-5265(給付管理係)、 0852-55-5263(国保・年金係) 、0852-55-5267(収納係)、 0852-55-5325(高齢者医療係)/ファックス:0852-55-5559/メールアドレス:hoken-nenkin@city.matsue.lg.jp
松江市役所
〒690-8540 島根県松江市末次町86番地
電話:0852-55-5555(代表)
開庁時間:8時30分から17時15分
  • 庁舎位置図
  • 電話番号一覧
  • 組織機構図・事務分掌一覧
松江市ホームページはプログラム言語「Ruby」で構築されています。