1. 総合メニュー  >  
  2. 暮らしのガイド  >  
  3. ごみ・環境・衛生  >  
  4. ごみ・リサイクル  >  
  5. 新型コロナウイルスなどの感染症対策としてのご家庭でのマスク等の捨て方

新型コロナウイルスなどの感染症対策としてのご家庭でのごみの捨て方

(2022年1月27日更新)

家庭ごみを出すときに心がける5つのこと

(その1)ごみ袋はしっかり縛って封をしましょう

 ごみが散乱せず、収集運搬作業においてごみ袋を運びやすくなります。

(その2)ごみ袋の空気を抜いて出しましょう

 収集運搬作業においてごみ袋を運びやすくし、収集車での破裂を防止できます。

(その3)生ごみは水切りをしましょう

 ごみの量を減らすことができます。

(その4)普段からごみの減量を心がけましょう

 購入した食品は食べきるなど、ごみを出さないことも大切です。

(その5)分別・収集のルールを確認しましょう

 マスクなどごみのポイ捨ては絶対にやめましょう

以上の点に気を付けてごみを出していただくことが、ご家族にとっても、皆さまがだしたごみを扱う市町村の職員や廃棄物処理業者の方にとっても、新型コロナウイルスやインフルエンザウイルスなどの感染症対策として有効です。

チラシ(新型コロナウイルスなどの感染症対策のためのご家庭でのごみの捨て方)(PDF:250KB)

詳しくは、環境省ホームページ(新型コロナウイルスに関連した感染症対策)(外部サイト)でご確認ください。

マスクやティッシュは「もやせるごみ」袋で出してください

【注意】「紙製容器包装」袋では出さないでください。

マスク・ティッシュ等の捨て方

  1. ごみ箱にごみ袋をかぶせます。いっぱいになる前に早めにごみ袋をしばって封をしましょう。
  2. マスク等のごみに直接触れることがないよう、空気を抜いてからしっかりしばります(万一、ごみが袋の外に触れた場合は二重にごみ袋に入れてください)。
  3. ごみを捨てた後は石鹸を使って、流水で手をよく洗いましょう。
お問い合わせ
環境エネルギー部  リサイクル都市推進課
電話:0852-55-5281(清掃総務係)、電話:0852‐55‐5678(啓発指導係)、電話:0852‐55‐5279(美化推進係)/ファックス:0852-55-5277(共通)/メールアドレス:recycle@city.matsue.lg.jp
松江市役所
〒690-8540 島根県松江市末次町86番地
電話:0852-55-5555(代表)
開庁時間:8時30分から17時15分
  • 庁舎位置図
  • 電話番号一覧
  • 組織機構図・事務分掌一覧
松江市ホームページはプログラム言語「Ruby」で構築されています。