1. 総合メニュー  >  
  2. 暮らしのガイド  >  
  3. 文化・スポーツ  >  
  4. 文化財  >  
  5. 木幡家住宅  >  
  6. 保存修理工事状況(令和3年1月から4月)

保存修理工事状況(令和3年1月から4月)

老朽化が特に進行している新蔵、米蔵、三階蔵、附資材蔵について、令和元年度から令和4年度(予定)まで、保存修理工事を行っています。

令和3年1月

  • 新蔵:焼印

今回の修理工事で繕いを行った補足木材部分に、「令和2から4年度修補」の焼印を押印した。

singurayakiin

  • 三階蔵:垂木の継木

先端部分の蟻害や腐朽が大きいものは継木をし、比較的小さいものは矧木を行った。

三階蔵垂木継木

  • 附資材蔵:旧宿泊棟の一部解体

素屋根を建設するため、附資材蔵に取り付いている側の3分の1程度解体した。