1. 総合メニュー  >  
  2. 暮らしのガイド  >  
  3. 文化・スポーツ  >  
  4. 文化  >  
  5. 「小泉八雲をよむ」感想文・詩の作品募集

「小泉八雲をよむ」感想文・詩の作品募集

令和2年度「小泉八雲をよむ」感想文・詩の作品募集

小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)作品の読書をすすめ、豊かな心を育てるとともに、国際社会への理解を深めることを目的に、小泉八雲作品を対象とする感想文・詩の募集を行います。

令和2年度「小泉八雲をよむ」募集要項

【募集要項】

  1. 対象図書:小泉八雲の作品(講義録・手紙等を含みます。)または小泉八雲の生涯に関する作品。絵本やマンガを含みます。
  2. 募集内容:

(1)感想文:

【小学生の部】本文の文字数1,200字以内

【中学生の部】本文の文字数2,000字以内

【高校生の部】本文の文字数2,000字以内

【一般の部】本文の文字数2,000字以内

  • 冒頭の3行に題名、氏名を記載し、5行目から本文を書いてください。
  • 手書きの場合は、400字詰縦書き原稿用紙を使用してください。手書き以外の場合は、A4判(横長)に20字×20行(縦書き)で作成してください。

(2)詩:形式自由(短歌・俳句を除く)

  • 内容は小泉八雲に関するものとします。
  • 400字詰縦書き原稿用紙3枚以内、1人2篇までとします。(冒頭の3行に題名、氏名を記載してください。)
  • 手書き以外の場合は、A4判(横長)に20字×20行(縦書き)で作成してください。
  1. 応募方法:
  • 応募作品(未発表の作品)に、応募用紙(自作可)を添えて、郵送、ファックスまたはEメールで応募してください。
  • 応募用紙には、感想文・詩ともに(1)題名、(2)氏名(フリガナ)※筆名で応募する場合は、筆名と本名の両方、

(3)住所、(4)電話番号、(5)メールアドレス、(6)職業(学校名)、(7)年齢(学年)、

(8)対象図書の書名・出版社名・著者(訳者)名、(9)部門(感想文・詩)を記入してください。

  1. 募集期間:令和2年7月17日(金曜)から令和3年1月6日(水曜)※必着
  2. 賞:

(1)優秀賞:賞状、賞品(図書カード5,000円)、楯、小泉八雲記念館・旧居年間パスポート

(2)優良賞:賞状、賞品(図書カード3,000円)、小泉八雲記念館・旧居年間パスポート

(3)佳作:賞状

※中学生・高校生の部では、応募数により「中高生の部」として賞の決定を行う場合があります。

※応募数により「優秀賞」のみ、または「優秀賞、優良賞」のみとして賞の決定を行う場合があります。

 

  1. 選考:選考委員会において、表現がすぐれ、強い感銘を与えた作品を選びます。
  2. 結果発表:令和3年2月中旬に入賞者に直接お知らせし、市報松江4月号で発表します。また、入賞作品は、作品集に掲載します。
  3. 表彰式:令和3年3月下旬(予定)
  • 優秀賞及び優良賞を受賞された方を対象とします。なお、表彰式出席に要する交通費等の諸費用は、本人負担となります。
  • 表彰式終了後、松江市内の八雲関連施設等の見学を予定しています。
  1. 応募上の注意:応募の際は、以下について了承のうえ申し込んでください。

(1)応募いただいた作品は返却されません。

(2)入賞作品の著作権は主催者に帰属します。

(3)入賞作品は図書館等で小泉八雲顕彰のために利用するほか、主催者のWEBサイトに掲載することがあります。

(4)作品集掲載にあたり、入賞作品に誤字・脱字がある場合、主催者で訂正いたします。

(5)入賞者の氏名、住所(町名まで)、写真、年齢または学校名(学年)は、主催者の広報紙、WEBサイトに掲載するほか、報道機関等に提供することがあります。

(6)筆名で応募された場合は、発表・表彰ともに筆名を使用します。

(7)英文で応募する場合は和訳を付けてください。字数は和訳の文字を基準とします。

  1. 応募先・問い合わせ先:松江市観光振興部観光文化課文化係

【住所】〒690-8540島根県松江市末次町86番地

【電話】0852-55-5517【ファックス】0852-55-5634【メールアドレス】bunka-kakari@city.matsue.lg.jp

【主催】松江市・松江市教育委員会・八雲会【後援】毎日新聞松江支局・BSS山陰放送・小泉八雲記念館

 

<要項・応募用紙>

<小泉八雲の本の紹介(松江市市立図書館で借りられます。)>

  • 『津波!!命を救った稲むらの火』文・絵/高村忠範〔汐文社〕
  • 『小泉八雲‐日本を見つめる西洋の眼差し‐』著者/筑摩書房編集部〔筑摩書房〕
  • 『雪女夏の日の夢』訳者/脇明子〔岩波書店〕
  • 『おとぎの国の妖怪たち』訳編/池田雅之〔社会思想社〕
  • 『耳なし芳一』文/船木裕、絵/さいとうよしみ〔小学館〕
  • 『詩集ヘルンさんがやってきた』著者/田村のり子〔八雲会〕

令和2年度「小泉八雲をよむ」入賞者

令和2年度「小泉八雲をよむ」感想文の応募数は、小学生の部27編、中学生の部9編、高校生の部25編、一般の部66編でした。また、詩の応募数は52編あり、感想文と詩をあわせて179編のご応募がありました。

部門【感想文】小学生の部

優秀賞

高橋周(たかはしあまね)東京都武蔵野市

優良賞

野津七海(のつななみ)松江市

岩井優奈(いわいゆうな)松江市

部門【感想文】中学生の部

優秀賞

茂路菜然(もろなつれ)東京都新宿区

優良賞

小峰果織子(こみねかおりこ)東京都新宿区

部門【感想文】高校生の部

優秀賞

高橋美帆(たかはしみほ)東京都港区

優良賞

渡邉杏咲(わたなべあさき)東京都台東区

佳作

青木望愛(あおきのあ)神奈川県川崎市

部門【感想文】一般の部

優秀賞

巣山和香(すやまわか)長野県松本市

優良賞

赤繁容子(あかしげようこ)三重県四日市市

佳作

伊藤道親(いとうどうしん)大阪府高槻市

牧野涼子(まきのりょうこ)東京都板橋区

森うずまき(もりうずまき)山梨県南都留郡

部門【詩】

優秀賞

熊倉省三(くまくらしょうぞう)東京都目黒区

優良賞

鬼怒川善子(きぬがわぜんこ)熊本県熊本市

佳作

遠藤玲奈(えんどうれな)東京都文京区

吉田豊(よしだゆたか)愛知県名古屋市

久生(ひさお)岐阜県羽鳥郡

「小泉八雲をよむ」入賞作品集

「小泉八雲をよむ」入賞作の作品集がダウンロードできます。(PDF形式)

お問い合わせ
観光振興部  観光文化課
電話:0852-55-5214/ファックス:0852-55-5634/メールアドレス:kankou@city.matsue.lg.jp
松江市役所
〒690-8540 島根県松江市末次町86番地
電話:0852-55-5555(代表)
開庁時間:8時30分から17時15分
  • 庁舎位置図
  • 電話番号・メールアドレス一覧
  • 組織機構図・事務分掌一覧
松江市ホームページはプログラム言語「Ruby」で構築されています。