1. 総合メニュー  >  
  2. 暮らしのガイド  >  
  3. 安全・安心  >  
  4. 消防  >  
  5. 救急情報  >  
  6. 救急講習について

救急講習について(8月19日以降の講習を当面の間中止にします)

命を救うためには

私たちは、いつ、どこで、突然のけがや病気におそわれるかわかりません。応急手当をする救急隊員

もし目の前で誰かが倒れてしまったとき、あなたは助けてあげることができますか?

助かるはずの命を救うためには、救急車が来るまでの間に、そばに居合わせた人が

心肺蘇生法やAEDを使用することが重要です。

消防本部では、より多くの市民の皆さんに応急手当を身につけていただくための普及活動を行っています。

応急手当は決して難しいものではありません。

いざというときのために、ご家族、仕事場・地域の仲間と応急手当の講習を受講してみませんか?

講習の種類

新型コロナウイルス感染症対策のため、人工呼吸の指導は実施しておりません。

また、受講者1人に対し、訓練用ダミー1体を使用するため、普通救命講習は時間を短縮して行います。

講師の派遣を依頼される場合

救命入門コース(45分)

  • 時間:45分
  • 受講人数:5名以上
  • 講習内容:応急手当の重要性、胸骨圧迫のみの心肺蘇生法、AED(自動体外式除細動器)の使用方法。
  • 救命に必要な応急手当の基礎を学べ、初めての方に最適な救急入門コースです。おおむね10歳以上の方から受講できます。
  • 申請書はこちら
  • 新型コロナウイルス感染症対策のため、すべてのコースで名簿を提出していただきます。下記の名簿をご利用ください。

※入門コースの場合は、氏名と連絡先のみ記載してください。

普通救命講習I(成人の心肺蘇生法)

  • 時間:2時間(通常は3時間)
  • 受講人数:5名以上
  • 講習内容:応急手当講習の内容に加え、その他の応急手当として、異物除去、止血法、体位管理など。その他ご要望に応じた内容。
  • 修了証を発行します。以前、受講して松江消防発行の修了証をお持ちの場合は、受講当日にご持参ください。
  • 申請書はこちら
  • 名簿はこちら

普通救命講習III(小児、乳児の心肺蘇生法)

  • 時間:2時間(通常は3時間)
  • 受講人数:5名以上
  • 講習内容:小児・乳児に対する応急手当講習の内容に加え、その他の応急手当として、異物除去、止血法など。その他ご要望に応じた内容。
  • 修了証を発行します。以前、受講して松江消防発行の修了証をお持ちの場合は、受講当日にご持参ください。
  • 申請書はこちら
  • 名簿はこちら

消防署で実施する講習を受講する場合

定期講習(第2日曜日、第3日曜日)

毎月第2日曜日、第3日曜日に北消防署にて普通救命講習Iを9時から11時まで開催します。1名様からお申し込みが可能ですが、受講者の合計が5名に満たない場合、講習を開催しない場合がありますので予めご了承ください。

  • 時間:2時間(通常は3時間)
  • 受講人数:5名以上
  • 講習内容:応急手当講習の内容に加え、その他の応急手当として、異物除去、止血法、体位管理など。
  • 以前、受講して松江消防発行の修了証をお持ちの場合は、受講当日にご持参ください。
  • 希望受講日の2週間前までに電話でご連絡ください。

応急手当WEB講習(eラーニング講習)を受講する場合

応急手当WEB講習は、どなたでも受講できます。応急手当の基礎知識をご家庭のパソコンなどから映像を通して学んでいただけます。

救急講習のお申し込み案内

救急講習のお申し込み方法へ

救急講習の開催状況

応急手当に関する各種資料

救急講習・応急手当に関する各種資料の一覧へ

お問い合わせ
消防本部  警防課
〒690-8521 松江市学園南一丁目17番3号/電話:0852-32-9114(警防救助係)、電話:0852-32-9131(特殊災害対策係)、電話:0852-32-9132(救急室)/ファックス:0852-22-9876/メールアドレス:fdpt-keiboh@city.matsue.lg.jp
松江市役所
〒690-8540 島根県松江市末次町86番地
電話:0852-55-5555(代表)
開庁時間:8時30分から17時15分
  • 庁舎位置図
  • 電話番号・メールアドレス一覧
  • 組織機構図・事務分掌一覧
松江市ホームページはプログラム言語「Ruby」で構築されています。