1. 総合メニュー  >  
  2. 暮らしのガイド  >  
  3. 住まい・くらし  >  
  4. 住まい  >  
  5. 住宅関連支援制度  >  
  6. 所得基準について

所得基準について

 前年の世帯全員の合計所得を12で割った額が、35万円以下の世帯が対象となります。

『前年の世帯全員の合計所得』とは?

  • 収入のある方が2人以上いるときは、主としてその収入によって世帯の生計を支えている方の所得金額に、他の収入のある方の所得金額の2分の1を加えた額とします。
  • 扶養親族や、障がいのある方等がおられる場合は、別途控除があります。

計算例

.夫婦二人世帯で、一方にだけ所得がある場合

夫:給与収入600万(所得426万円)

妻:収入なし

扶養親族控除を計算

426万円‐38万円=388万円

388万円÷12=32.3万円

35万円以下なので補助対象

 

.夫婦(共働き)と子供の場合

夫:給与収入450万円(所得306万円)

妻:給与収入430万円(所得290万円)

世帯の合計所得を計算

306万円+(290万円÷2)=451万円

扶養親族控除を計算

451万円‐(38万円×2人)=375万円

375万円÷12=31.2万円

35万円以下なので補助対象

 

(注意)給与収入額から所得金額の算出方法は、以下の表でご確認ください。

給与収入額から所得金額の算出方法
年間給与収入額A 年間給与所得金額
0から650,999円 所得金額=0
651,000円から1,618,999円 所得金額=A-650,000円
1,619,000円から1,619,999円 所得金額=969,000円
1,620,000円から1,621,999円 所得金額=970,000円
1,622,000円から1,623,999円 所得金額=972,000円
1,624,000円から1,627,999円 所得金額=974,000円
1,628,000円から1,799,999円

A÷4として千円未満の端数を切り捨て=B

所得金額=B×2.4

1,800,000円から3,599,999円

A÷4として千円未満の端数を切り捨て=B

所得金額=B×2.8-180,000円

3,600,000円から6,599,999円

A÷4として千円未満の端数を切り捨て=B

所得金額=B×3.2-540,000円

6,600,000円から9,999,999円

所得金額=A×0.9-1,200,000円

 

お問い合わせ
歴史まちづくり部  建築指導課
電話:0852-55-5342(建築指導係)、電話:0852-55-5347(建築審査係)、電話:0852-55-5099(住宅政策係)、電話:0852-55-5344(住宅政策係・市営住宅に関すること)/ファックス:0852-55-5532/メールアドレス:ke-shidou@city.matsue.lg.jp
松江市役所
〒690-8540 島根県松江市末次町86番地
電話:0852-55-5555(代表)
開庁時間:8時30分から17時15分
  • 庁舎位置図
  • 電話番号・メールアドレス一覧
松江市携帯サイトQRコード
松江市ホームページはプログラム言語「Ruby」で構築されています。