1. 総合メニュー  >  
  2. 暮らしのガイド  >  
  3. 住まい・くらし  >  
  4. 住まい  >  
  5. 住宅関連支援制度

住宅関連支援制度

詳しくは各担当課までお問い合わせください。


  • 住宅のバリアフリー改修工事に伴う固定資産税減額措置

 一定の要件を満たすバリアフリー改修工事が行われた住宅の固定資産税が、翌年度分のみ一部減額となります。

  • 省エネ改修工事に伴う固定資産税減額措置

 一定の要件を満たす省エネ改修工事が行われた住宅の固定資産税が、翌年度分のみ一部減額となります。

  • 住宅の耐震改修工事に伴う固定資産税減額措置

 一定の要件を満たす住宅について固定資産税の一部について減額措置があります。

固定資産税課(電話 :0852-55-5163/ファックス:0852-55-5563)


  • 太陽光発電システム補助金交付制度

 新たに太陽光発電システムを設置する方を対象に助成を行います。

環境保全課(電話:0852-55-5278/ファックス:0852-55-5497


  • 介護保険住宅改修制度

 要介護者(要支援者)の生活環境を整えるための住まいの改修に対して、20万円を上限(このうち1割が自己負担です)に住宅改修費が支給されます。

 (注意)要介護・要支援認定者が対象です。

介護保険課(電話:0852-55-5933/ファックス:0852-55-6186


 木造住宅の耐震診断を希望する建築物の所有者等に対して、一定の要件を満たした場合に専門知識を持つ診断士を派遣し、診断費用の一部を補助する制度です。

 木造住宅の耐震改修工事(一定の要件あり)に要する費用の一部を補助する制度です。

 木造住宅の耐震改修工事と同時に行う住宅改修工事(一定の要件あり)に要する費用の一部を補助する制度です。

 がけ地の崩壊等により住民の生命、財産に危険を及ぼす区域内に建っている一定の要件を満たす危険住宅を、安全な場所に移転させるために必要な経費に対して補助金を交付する制度です。

建築指導課(電話:0852-55-5342/ファックス:0852-55-5532)


 UIJターン者のうち、一定条件を満たす若年者に、家賃の一部を助成する制度です。

 全市域を対象として、中古木造住宅の取得及びその住宅の改修・建て替えを支援する制度です。

 郊外の定住拠点団地に定住しようとする子育て世帯に、市が指定する宅地を20年間普通貸与(契約保証金あり)し、期間満了後は無償譲渡する制度です。

【対象団地】

 マリンタウン加賀、宮谷グリーンタウン

 郊外の定住拠点団地に定住しようとする子育て世帯を対象に、住宅及び土地取得について補助する制度です。

【対象団地】

 マリンタウン加賀、宮谷グリーンタウン、秋鹿ふれあい団地

 まちなかの遊休地を活用した住宅団地を整備する事業者を認定し、公共施設整備に係る費用の一部を補助します。

建築指導課(電話:0852-55-5099/ファックス:0852-55-5532)


  • 水洗便所改造資金融資あっ旋制度

一定の要件を満たす「下水道に接続する際の工事費用」について、融資のあっ旋を行います。

松江市上下水道局(外部サイト)

  • 市設置型の浄化槽

一定の要件を満たす住宅ついて、市が各戸に合併処理浄化槽を設置する事業があります。

松江市上下水道局(外部サイト)

松江市上下水道局(電話:0852-55-4888/ファックス:0852-55-4891)

お問い合わせ
歴史まちづくり部  建築指導課
電話:0852-55-5342(建築指導係)、電話:0852-55-5347(建築審査係)、電話:0852-55-5099(住宅政策係)、電話:0852-55-5344(住宅政策係・市営住宅に関すること)/ファックス:0852-55-5532
松江市役所
〒690-8540 島根県松江市末次町86番地
電話:0852-55-5555(代表)
開庁時間:8時30分から17時15分
  • 庁舎位置図
  • 電話番号・メールアドレス一覧
松江市携帯サイトQRコード
松江市ホームページはプログラム言語「Ruby」で構築されています。