1. 総合メニュー  >  
  2. 市政情報  >  
  3. 広報・広聴  >  
  4. 報道提供資料  >  
  5. 令和2年(2020)年  >  
  6. 6月  >  
  7. 松江城AR・VR体験アプリについて(6月16日)

松江城AR・VR体験アプリについて(6月16日)

【内容】
本市ではこの度、国宝松江城や周辺の文化財等の魅力を多言語で解説するデジタルコンテンツを制作し、市民の方や国内外の観光客の方に楽しみながら文化財の魅力に触れることで体験型観光の満足度を向上させ、松江城周辺エリアや周辺観光地の活性化を図ることを目的に、最新のAR(拡張現実)・VR(仮想現実)技術を取り入れたスマートフォンアプリを開発しました。
国の「緊急事態宣言」を受け、上記についてのプロモーションを差し控えておりましたが、6月1日から市有観光施設等を再開したことにより、報道各社の皆さまへお伝えするものです

  • 委託事業者:山陰中央テレビジョン放送株式会社・凸版印刷株式会社・株式会社山陰中央新報社共同企業体

【注目点】

  • 松江城天守をアプリケーション内のカメラで映すことで、天守の特徴的な骨組みである「通し柱」の構造がAR技術で立体的に表示され、実際の天守と比べながらが見ることができます。
  • 明治初期の廃城令で取り壊されたとされる「大手門」を高精細VRで復元しました。
  • 天守最上階「天狗の間」から見る江戸時代末期の「水都松江」をVRで制作しました。当時の城下町の様子を、ポイントごとに解説付きで見ることができます。
  • 解説は6言語(日本語・英語・韓国語・中国語(繁・簡)・フランス語)に対応しています。
  • 「城下町松江AR解説カード」を作成しました。全部で6種類あり、市内5か所の観光施設で配布しています(1種類は長野県・松本城で配布)。このカードをアプリ内カメラで映すと、「松江の吉田くん」による観光施設の解説を読んだり、立体表示される「手乗り松江城」と記念撮影したりすることができます。
  • 上記コンテンツを利用するには、凸版印刷が展開する体験型VR観光アプリ「ストリートミュージアム」を取得する必要があります。

詳細(PDF:625KB)


【問い合わせ】
観光振興部観光文化課
担当:山内
電話:0852-55-3214

お問い合わせ
政策部  広報室
電話:0852-55-5125/ファックス:0852-55-5665/メールアドレス:kouhou@city.matsue.lg.jp
松江市役所
〒690-8540 島根県松江市末次町86番地
電話:0852-55-5555(代表)
開庁時間:8時30分から17時15分
  • 庁舎位置図
  • 電話番号・メールアドレス一覧
  • 組織機構図・事務分掌一覧
松江市ホームページはプログラム言語「Ruby」で構築されています。