1. 総合メニュー  >  
  2. 市政情報  >  
  3. 広報・広聴  >  
  4. 報道提供資料  >  
  5. 令和2年(2020)年  >  
  6. 5月  >  
  7. ワーキングヘルスケアプログラムMATSUEコンソーシアム(5月29日)

ワーキングヘルスケアプログラムMATSUEコンソーシアム(5月29日)

【内容】

  • 松江市は、市内外の企業、島根大学、及び島根県と、当市でのテレワークを通じ、都市部と地方、地方と地方との新たな人の流れを生み出すための、松江滞在型テレワークプログラムの開発、受入れを目的とした「ワーキングヘルスケアプログラムMATSUEコンソーシアム」を設立しました。
  • コンソーシアムでは、R1年度行った実証事業「ワーキングメンタルヘルスケアプログラムMATSUE」により、本市の豊かな自然環境の中で普段通りに働くことで、ストレスやバイタルデータにおいて科学的見地から数値の改善がみられたことを踏まえ、「観光や食」等の付加価値をつけた、企業向けの松江滞在型テレワークプログラムをパッケージ化し商品として販売することで、テレワーク実施企業を拡大させ、新型コロナウィルス感染拡大収束後の、松江市への新たな人の流れをつくっていきます。(詳細は添付資料参照)

ワーキングヘルスケアプログラムMATSUEコンソーシアムについて

  • 設立日:令和2年5月25日
  • 参画団体:サイバートラスト株式会社、株式会社さんびる、(一社)セキュアIoTプラットフォーム協議会、株式会社ダンクソフト、テレキューブ株式会社、株式会社ドコモCS中国島根支店、ミツフジ株式会社、ワークアット株式会社、ワークスモバイルジャパン株式会社、島根大学、松江市、(アドバイザー)山陰合同銀行、島根県産業振興課

【注目点】
産学官連携によるストレス値計測や地域との交流をメニュー化した「松江滞在型テレワーク受入プログラム」は、当市地域資源活用コーディネーター(地域おこし協力隊)が設立した新会社を中心に、松江発ビジネスとして、開発を行っていきます。

資料(PDF:878KB)


【問い合わせ】
産業経済部定住企業立地推進課
担当者:土江、小川
電話:0852-55-5660

お問い合わせ
政策部  広報室
電話:0852-55-5125/ファックス:0852-55-5665/メールアドレス:kouhou@city.matsue.lg.jp
松江市役所
〒690-8540 島根県松江市末次町86番地
電話:0852-55-5555(代表)
開庁時間:8時30分から17時15分
  • 庁舎位置図
  • 電話番号・メールアドレス一覧
  • 組織機構図・事務分掌一覧
松江市ホームページはプログラム言語「Ruby」で構築されています。