1. 総合メニュー  >  
  2. 市政情報  >  
  3. 広報・広聴  >  
  4. 報道提供資料  >  
  5. 令和2年(2020)年  >  
  6. 2月  >  
  7. 企画展「松江市につたわる指定文化財」 の開催(2月7日)

企画展「松江市につたわる指定文化財」の開催について(2月7日)

内容

  1.  旨:本展は,松江市が令和元年度に松江市制施行から130周年を迎えることを記念して開催します。松江市には、247件もの国指定・県指定文化財・市指定の文化財が所在しています。これらの指定物件を含む文化財は、所蔵者の人々や地域の人々によって大切に守り伝えられ、松江に住む人々の誇りとなってきました。

本展では、松江市所在の指定文化財の中から、すぐれた作品・資料38件を展示し、それぞれの作品の魅力を紹介しつつ、文化財の保護、保存、継承の大切さを伝えるために開催するものです。

  1.  時:
  • 展覧会会期:令和2年2月21日(金曜)から4月12日(日曜) 休館日:3月19日(木曜)
  • オープニングセレモニー:令和2年2月21日(金曜) 9時から9時20分頃
  • ギャラリートーク:オープニングセレモニー終了後30分程度
  1. オープニングセレモニー会場:松江歴史館企画展示室
  2. ギャラリートーク担当者:藤岡奈緒美(当館学芸員)
  3.  催:松江歴史館

チラシ(PDF:782KB)

(注目点)

  • 松江市所在の国指定重要文化財が6件出陳されます。中でも「阿弥陀如来立像」(善光寺蔵)は普段は奈良国立博物館の寄託になっており、松江で見られる機会は貴重です。また「薬師如来坐像」(華蔵寺蔵)は50年に1度公開の秘仏です。
  • 「薬師如来脇侍像」(華蔵寺蔵、松江市指定文化財)は、昨年・今年度をかけて保存修理がなされました。今回の企画展が修理後初公開であり、寺外初公開です。

【問い合わせ】

歴史まちづくり部松江歴史館

担当者:藤岡、石場

電話:0852-55ー5511

お問い合わせ
政策部  広報室
電話:0852-55-5125/ファックス:0852-55-5665/メールアドレス:kouhou@city.matsue.lg.jp
松江市役所
〒690-8540 島根県松江市末次町86番地
電話:0852-55-5555(代表)
開庁時間:8時30分から17時15分
  • 庁舎位置図
  • 電話番号・メールアドレス一覧
  • 組織機構図・事務分掌一覧
松江市ホームページはプログラム言語「Ruby」で構築されています。