1. 総合メニュー  >  
  2. 市政情報  >  
  3. 各種計画  >  
  4. 健康福祉部  >  
  5. 平成27年度慰霊巡拝について

平成27年度慰霊巡拝について

厚生労働省では、旧主要戦域や遺骨帰還のできない海上において、戦没者を慰霊するため、昭和51年度からご遺族を主体とした慰霊巡拝を実施しています。また旧ソ連及びモンゴル地域においては、抑留中死亡者の埋葬地の慰霊巡拝を実施しています。

概要

申し込みの手続きについて

  • お申込みにあたっては、こちらの実施要領(PDF:316KB)及び注意事項(PDF:334KB)を熟読いただき、内申書の様式(PDF:348KB)に記載の上、松江市保健福祉課(市役所本館1階12番窓口)へご提出ください。内申書は島根県、厚生労働省へ提出され、選考の上、決定の通知が行われます。
  • 巡拝事業の参加にかかる所要額の3分の1相当額が補助金として支給されます。(全額ではありません。)

(注意事項)

  • 内申書の提出締切は実施地域により異なります。概要の表に掲載の「内申締切日」の10日前までに提出してください。
  • 内申書の様式は巡拝地等によって分けていますので気をつけてください。(様式のうち別記3-3が「硫黄島」が巡拝先で、別記3-4がその書き方例、別記3-6が中国東北地域、別記3-1がそれ以外の場所で、別記3-2がその書き方例となっています。別記3-5については後述。)
  • 内申書には、戦没者との続柄がわかる資料(戸籍謄本の写し等)を必ず添付してください。
  • 参加要件については、実施要領に記載されていますのでご確認ください。復員された方、復員後内地で亡くなられた方の遺族は対象外となります。また、初参加となる遺族が優先的に選考され、基本的に過去5年以内の参加者は推薦が認められませんのでご了承ください。
  • 慰霊巡拝の実施地域は、日本とは気候風土が異なり、また長時間の移動を要する場合もあり、通常の外国旅行よりも参加者の肉体的負担が大きいばかりでなく、現地の医療時間で適切な診療を受けることが困難な場合があります。よって、参加者は健康状態が良好であることが前提であり、長途の旅行及び気候風土の異なる地域における旅行に耐えられること等を記載した医師の証明書を提出いただくほか、ご本人からの健康チェック票の提出を求めることとしていますのでご承知ください。
  • 身体に一部不自由があり、介助者の同行によって参加可能になる場合は、介助者の同行を認める場合があります。(ご本人がご高齢であったり、不安だったりすることを理由とする介助者の同行は認められません。)同行にあたっては、介助者は前述の内申書様式のうち別記3-5をご記入いただき、提出してください。
  • この慰霊巡拝は、単に親族の慰霊という目的だけではなく、政府の代表として、実施地域で亡くなられたすべての戦没者または抑留中死亡者を慰霊するための公的派遣です。そのことを念頭に参加をご検討ください。
  • 国が実施する戦没者慰霊事業全般についてはこちらをご覧ください。(外部サイト)
お問い合わせ
健康福祉部  障がい者福祉課
電話:0852-55-5304/ファックス:0852-55-5309
お問い合わせ
健康福祉部  介護保険課
電話:0852-55-5303(高齢者福祉係)、電話:0852-55-5930(保険料係)、電話:0852-55-5933(給付係)、電話:0852-55-5936(認定係)/ファックス:0852-55-5205、0852-55-6186
お問い合わせ
健康福祉部  保健福祉課
電話:0852-55-5302(福祉政策係)、電話:0852-55-5326(給付係)/ファックス:0852-55-5537
お問い合わせ
健康福祉部  医療政策課
電話:0852-55-5048/ファックス:0852-55-5593
松江市役所
〒690-8540 島根県松江市末次町86番地
電話:0852-55-5555(代表)
開庁時間:8時30分から17時15分
  • 庁舎位置図
  • 電話番号・メールアドレス一覧
松江市携帯サイトQRコード
松江市ホームページはプログラム言語「Ruby」で構築されています。