1. 総合メニュー  >  
  2. 市政情報  >  
  3. 条例・規則  >  
  4. 住民投票条例制定の直接請求

住民投票条例制定の直接請求

地方自治法第74条第1項の規定に基づき、住民が有権者の50分の1以上の署名をもって、条例の制定(または改廃)を市長に請求できる制度です。

請求が有効な場合、市長は住民から提出された条例案に意見を付けて、議会に議案として提出します。

松江市新庁舎建設に関する住民投票条例制定について

松江市新庁舎建設に関する住民投票条例制定を求める直接請求がありましたので、その経緯について以下のとおりお知らせします。

年月日 内容
直接請求の手続き経過
令和2年7月14日 条例制定請求代表者から市長に代表者証明書の交付申請がありました。
令和2年7月20日 市長は、請求代表者が松江市選挙人名簿に登録されていることを確認しましたので、条例制定請求代表者証明書を交付し、その旨を告示(PDF:319KB)しました。

令和2年7月20日から8月20日まで

条例制定請求代表者による署名収集期間
お問い合わせ
総務部  総務課
電話:0852-55-5112(総務係)、0852-55-5114(法制・情報公開係)/ファックス:0852-55-5530/メールアドレス:soumu@city.matsue.lg.jp
松江市役所
〒690-8540 島根県松江市末次町86番地
電話:0852-55-5555(代表)
開庁時間:8時30分から17時15分
  • 庁舎位置図
  • 電話番号・メールアドレス一覧
  • 組織機構図・事務分掌一覧
松江市ホームページはプログラム言語「Ruby」で構築されています。