1. 総合メニュー  >  
  2. 暮らしのガイド  >  
  3. 申請・届出・証明  >  
  4. 窓口案内  >  
  5. 出生届をするときは

出生届をするときは

この届出によって赤ちゃんが戸籍に記載されます。

届出内容
いつ(届出期間) 赤ちゃんが生まれた日を含めて14日以内
どこに(届出地) 本籍地、届出人の所在地または出生地の市区町村役場
だれが(届出人) 赤ちゃんの父親または母親
持ってくる物
  1. 出生届
  2. 母子健康手帳
  3. 届出人の印鑑
  4. 国民健康保険証(加入者のみ)

注意事項

  • 出生届の届出人欄は、赤ちゃんの父または母が書いてください。
  • 赤ちゃんの名前に使用できる文字は、人名用漢字、ひらがな、カタカナに限られていますので、気をつけてください。
  • 母子健康手帳に出生届済証明を受けられた後、以下の該当窓口におまわりください。

お問い合わせ先

<本庁>市民課総合窓口センター届出窓口(4番窓口)

690‐8540島根県松江市末次町86番地
TEL0852−55−5255
FAX0852−55−5536
e-mail:shimin@city.matsue.lg.jp

<各支所>市民生活課

出生の届出を終えられた方へ

 平成27年12月29日現在

手続き内容

課名

内容

手続きに必要な物

保険年金課

国民健康保険加入(9番窓口)TEL55‐5263 (国保・年金係)

  • 窓口に来られる方の本人確認書類(運転免許証等)
  • 世帯主の国民健康保険証
  • 世帯主の個人番号のわかるもの(注意)
  • お子様が国民健康保険に加入されるときは、加入手続きをしてください。

出産育児一時金の支給(7番窓口)TEL55‐5265 (給付管理係)

  • 印鑑
  • 国民健康保険証
  • 母子健康手帳
  • 直接払制度に関する同意書
  • 出産費用明細書
  • 産科医療補償制度対象分娩の証明
  • 請求者名義の口座のわかるもの
  • 世帯主と出産した人の個人番号のわかるもの(注意)

(出産した人が松江市国民健康保険加入者で、他の健康保険等から一時金の支給を受けられない場合が対象です。)

  • 出産育児一時金(40万4,000円(産科医療補償制度対象の場合42万円))の支給申請をしてください。

注)医療機関で直接払制度の申請をされた方は、出産費用が一時金より低く、差額が発生した場合のみ申請が必要です。

保健福祉課

(給付係)

 

予防接種手帳の交付(13番窓口)TEL55‐5316

 

  • 母子健康手帳
  • 乳幼児健康カードを作り、予防接種手帳をお渡しします。

児童手当の支給(13番窓口)TEL55‐5335

  • 窓口に来られる方の本人確認書類(運転免許証等)
  • 印鑑
  • 請求者(生計中心者)の保険証
  • 請求者名義の口座のわかるもの
  • 個人番号のわかるもの(注意)
  • その他必要に応じ
  • 児童手当を支給します。

 注意1)出生日の翌日から15日以内に請求手続きをしてください。

 注意2)公務員の方は各職場で手続きしてください。

子ども医療費受給資格証の交付(13番窓口)TEL55‐5326

  • お子様の健康保険証
  • 印鑑
  • 子ども医療費受給資格証をお渡しします。

 該当者:松江市内に住所を有する小学校6年生以下のお子様

(注意)個人番号のわかるものとは、個人番号(マイナンバー)の個人番号カード、通知カード、個人番号が記載された住民票の写しなどです。

お問い合わせ
市民部  市民課            
電話:0852-55-5252/ファックス:0852-55-5536
松江市役所
〒690-8540 島根県松江市末次町86番地
電話:0852-55-5555(代表)
開庁時間:8時30分から17時15分
  • 庁舎位置図
  • 電話番号・メールアドレス一覧
松江市携帯サイトQRコード
松江市ホームページはプログラム言語「Ruby」で構築されています。