1. 総合メニュー  >  
  2. 暮らしのガイド  >  
  3. 申請・届出・証明  >  
  4. 住民基本台帳カード・電子証明書  >  
  5. 社会保障・税番号(マイナンバー)制度  >  
  6. 証明書のコンビニ交付サービスについて

証明書のコンビニ交付サービスについて(平成29年1月4日から開始)

平成29年1月4日から、住民票の写しなどの証明書がコンビニエンスストアで取得できるようになりました。

コンビニ交付サービスとは

マイナンバーカード(個人番号カード)を利用して、コンビニエンスストアの店舗内にあるマルチコピー機で住民票の写しや印鑑登録証明書などの各種証明書を取得できるサービスです。全国のコンビニで利用できるため、通勤途中や出先でも、さらに休日や早朝夜間でもお近くの店舗で証明書を取得できます。

利用できるコンビニ

全国約5万か所のマルチコピー機が設置された以下の各店舗で利用できます。

セブンーイレブン、ローソン(ローソンポプラを含む)、ファミリーマート、サークルKサンクス、Aコープ北東北、セイコーマート、イオンリテール、コミュニティ・ストア、エーコープ鹿児島、セーブオン

(注意)松江市内ではセブンーイレブン、ローソン(ローソンポプラを含む)、ファミリーマートの約80店舗で利用できます。

(注意)松江市内のAコープやイオンでは利用できません。

(注意)コンビニ交付の利用は、対応したマルチコピー機が設置してある店舗に限ります。

利用できる時間

平日休日を問わず、午前6時30分から午後11時まで利用できます。

(注意)戸籍証明書は午前8時30分から午後5時15分までです。

(注意)年末年始(12月29日から1月3日まで)とメンテナンス実施時(不定期)は利用できません。

便利なところ

  • 休日や早朝夜間、出張先などで証明書が必要になったときにお近くのコンビニで取得できます。
  • 申請書を記入する必要がありません。
  • 市役所などの窓口まで行く時間や混雑時の待ち時間がありません。

利用するためには

利用者証明用電子証明書(4ケタの暗証番号)が格納された「マイナンバーカード」(個人番号カード)が必要です。

(注意)マイナンバーカードは顔写真の入ったプラスチック製のカードです。通知カード、住民基本台帳カード、印鑑登録証では利用できません。

(注意)松江市に住所がある方のみ(戸籍証明書については住所・本籍ともに松江市の方のみ)利用できます。

(注意)マイナンバーカードの保管や暗証番号の管理には十分ご注意ください。

取得できる証明書

コンビニ交付で取得できる証明書と手数料

証明書の種類

手数料

取得できる証明書の範囲

住民票の写し

 

300円

  • カードの持ち主本人、世帯全員、世帯の一部の現在の住民票。
  • 本籍(外国人の国籍等)、続柄の記載の有無を選択できます。
  • 個人番号の記載の有無を選択できます。
  • 住民票コードは記載できません。
  • 世帯分離等により別世帯となる方の住民票は交付できません。
  • 転出者、死亡者等の除票は交付できません。

印鑑登録証明書

300円

  • カードの持ち主本人の証明書。
  • 事前に印鑑登録が必要です。
  • 所得証明書
  • 課税(非課税)証明書

300円

  • 松江市で課税されている(税情報がある)カードの持ち主本人の証明書。
  • 最新年度を含む5年度分。

戸籍証明書

  • 戸籍謄本(全部事項証明書)
  • 戸籍抄本(個人事項証明書)

450円

  • 松江市に住所及び本籍があるカードの持ち主本人、及び同一戸籍に現在在籍する方の戸籍謄本(抄本)。
  • 除籍、改製原戸籍、戸籍の附票は交付できません。
  • 戸籍の届出(婚姻や出生など)を行ってから、処理が完了するまでは戸籍証明書の交付はできません。

証明書の取得方法

証明書の取得方法

(1)コンビニに設置してあるマルチコピー機で「行政サービス」を選択

(2)マイナンバーカードをマルチコピー機にセット

(3)暗証番号(4桁)を入力

(4)必要な証明書を選択

(5)マルチコピー機にお金(手数料)を投入

(6)証明書の印刷

マルチコピー機画面表示

マイナンバーカード見本マルチコピー機見本写真

マルチコピー機暗証番号入力画面

マルチコピー機証明書選択画面

マルチコピー機手数料入金画面

マルチコピー機証明書排出画面

証明書の取得方法について、詳しくは以下のホームページをご覧ください。

地方公共団体情報システム機構ホームページ「証明書の取得方法」(外部サイト)

利用上の注意事項など

証明書の差し替え、手数料の返金について

  • コンビニ交付で取得された証明書の差し替えや手数料の返金はできませんので、必要な証明書をよくご確認の上取得していただきますようお願いいたします。
  • 手数料の免除事由に該当する場合(生活保護受給中など)であってもコンビニ交付では手数料を免除することはできず、あとで返金することもできません。手数料の免除を希望される場合は、平日に窓口にてご請求ください。

暗証番号を間違えた場合について

  • 暗証番号を3回連続で間違えるとマイナンバーカードにロックがかかり、コンビニ交付の利用ができなくなります。3回連続で間違えた場合や暗証番号を忘れた場合は、市役所市民課にて必要な手続きを行ってください。

(注意)暗証番号の間違いは、同日中でも日にちをまたいでも3回間違えてしまうとマイナンバーカードにロックがかかりますのでご注意ください。

コンビニ交付で発行する証明書について

  • コンビニ交付で発行する証明書は、窓口で使用する偽造防止用紙ではなくA4サイズの普通紙を使用し、印刷時に改ざん防止対策が施されています。

証明書のイメージ、改ざん防止対策、受け取った証明書の確認方法について、詳しくは以下のページをご覧ください。

地方公共団体情報システム機構ホームページ「受け取った証明書の確認」(外部サイト)

  • 証明書が複数ページにわたる場合、コンビニ交付では窓口のようなホッチキス留めはできません。ページ番号と電子契印(1通に綴られる証明書であることが確認できる固有の番号)によりひとつの証明書であることを判断します。複数ページにわたる場合は、すべてのページをまとめてご提出ください。

セキュリティ対策について

  • 松江市とコンビニのマルチコピー機とのデータ通信は、専用回線を使ってデータを暗号化して行います。
  • コンビニのマルチコピー機で証明書を発行した後は、データが消去されます。
  • マルチコピー機の操作、手数料の支払、証明書の受領はご自身で行っていただきますので、コンビニ従業員の目に触れることはありません。
  • 証明書やマイナンバーカードの取り忘れを防止するため、音声と警告表示で注意を促します。

関連リンク

地方公共団体情報システム機構ホームページ【コンビニ交付】(外部サイト)

よくあるご質問(Q&A)

松江市コンビニ交付Q&A(PDF:211KB)をご覧ください。

問い合わせ先

コンビニ交付について…

〈本庁〉市民課総合窓口センター証明発行窓口(1番窓口)

電話:0852-55-5254/ファックス:0852-55-5536

マイナンバーカードの交付について…

〈本庁〉市民課総合窓口センター届出受付窓口(2番窓口)

電話:0852-55-5560/ファックス:0852-55-5536

メール:shimin@city.matsue.lg.jp

お問い合わせ
政策部  政策企画課
電話:0852-55-5173(政策係),0852-55-5514(政策統計係)/ファックス:0852-55-5535
お問い合わせ
政策部  情報政策課
電話:0852‐55‐5197(情報システムについて)、0852‐55‐5177(各種統計調査について)/ファックス:0852‐21‐2157
お問い合わせ
総務部  総務課
電話:0852-55-5112/ファックス:0852-55-5530
お問い合わせ
市民部  市民生活相談課
電話:0852-55-5169(市民活動推進係)、0852-55-5126(伺います係)/ファックス:0852-55-5544
お問い合わせ
市民部  市民課            
電話:0852-55-5252/ファックス:0852-55-5536
お問い合わせ
市民部  消費・生活相談室
電話:0852-55-5148/ファックス:0852-55-5544
松江市役所
〒690-8540 島根県松江市末次町86番地
電話:0852-55-5555(代表)
開庁時間:8時30分から17時15分
  • 庁舎位置図
  • 電話番号・メールアドレス一覧
松江市携帯サイトQRコード
松江市ホームページはプログラム言語「Ruby」で構築されています。