1. 総合メニュー  >  
  2. 暮らしのガイド  >  
  3. 市民相談・市民活動  >  
  4. NPO法人・市民活動  >  
  5. 松江市共創のまちづくり事業補助金

松江市共創のまちづくり事業補助金

「松江市地域版まちづくり総合戦略事業補助金」との一体化

令和2年度より「共創のまちづくり事業補助金」は「地域版まちづくり総合戦略事業補助金」と一体化し、新しい内容となりました。

令和元年度採択事業

令和元年5月23日に公開プレゼンテーション等による審査会を行い、以下のとおり採択事業を決定しました。

1.嫁ヶ島の伝説製作事業(嫁ヶ島の伝説製作実行委員会)

2.おらが町に新たな文化を!みんなで踊ろう「やくも音頭」(八雲ゆう人会)

3.松江城堀川の水環境保全活動を通した「ふるさと教育」の推進事業(千鳥のお堀を学ぶ会)

4.地域との協働によるスポーツツーリズムと地域活性化推進事業(市民バスケットボールクラブピジョン)

(注)プレゼンテーション順、カッコ内は事業実施団体

令和元年度事業提案募集は終了しました

この補助金は、共創のまちづくり事業をモデル的に実践することで、本市ならではの「共創」の機運や理念の浸透を目的に、地域活動団体、市民活動団体及びNPO法人等が、地域課題の解決や地域活性化をめざして行う共創・協働事業を支援するものです。

参考:これまでの採択事業一覧(PDFファイル:179KB

参考:共創・協働のまちづくりパンフレット

応募資格者

松江市内に事務所または活動拠点がある地域活動団体等

事業応募の条件

次の1から3のいずれかに該当するもの

  1. 地方創生の要である「第1次総合戦略」に掲げられた施策の推進につながる事業で、共創の理念・手法により実施するもの
  2. 共創による相乗効果や、地域課題の解決につながることが期待されるもので、共創の理念・手法により実施するもの
  3. 多分野、多方面に効果が及び共創のモデル事業になることが期待されるもの

その他条件あり(詳細は募集要項をご覧ください)

参考:松江市まち・ひと・しごと創生人口ビジョン・第1次総合戦略

補助金額

1事業あたり50万円を上限に対象とする経費の全額を補助します

補助対象経費:講師や専門家への謝金、旅費、材料費及び消耗品費、使用料及び借り上げ料、通信運搬費、備品購入費など

応募方法

提出書類

提出期限

令和元年5月8日(水曜日)17時まで(必着)

提出先

郵便番号690-8540

松江市末次町86番地

松江市市民部市民生活相談課

提出方法

持参または郵送(郵送の場合は、上記期限までに到着すること)

応募の前に、事業内容について意見交換をしたいと思っております。まずは、市民生活相談課までご連絡ください。

審査方法

1次審査

松江市共創のまちづくり推進本部による書類審査

2次審査

提案団体によるプレゼンテーション等により審査員が審査し、決定します。

日時:令和元年5月23日(木曜日)13時30分から16時30分まで

会場:松江市役所本庁西棟5階防災センター

留意事項等

  • 応募しようとする提案事業に関し、窓口である市役所(市民生活相談課)と事業内容について事前にご相談ください。
  • 採択された事業については、内容や実施状況等を共創・協働事業の事例としてホームページ等で広く紹介します。
  • 採択された事業については、令和2年4月開催予定の「事業報告会」にて報告していただきます。
  • 事業の実施状況や、各種会計書類等の確認や調査を随時行う場合がありますので、事業に関する会計帳簿類の整備、保管をお願いします。
  • 応募に要する経費は、応募者負担とします。
  • 提出していただいた書類については、返却いたしません。
お問い合わせ
市民部  市民生活相談課
電話:0852-55-5169(市民活動推進係)、0852-55-5126(伺います係)/ファックス:0852-55-5544/メールアドレス:shikatsu@city.matsue.lg.jp
松江市役所
〒690-8540 島根県松江市末次町86番地
電話:0852-55-5555(代表)
開庁時間:8時30分から17時15分
  • 庁舎位置図
  • 電話番号・メールアドレス一覧
  • 組織機構図・事務分掌一覧
松江市ホームページはプログラム言語「Ruby」で構築されています。