1. 総合メニュー  >  
  2. 暮らしのガイド  >  
  3. 市民相談・市民活動  >  
  4. 人権  >  
  5. 新型コロナウイルス感染症に関する人権について(啓発資料・人権相談窓口)

新型コロナウイルス感染症に関する人権について(啓発資料・人権相談窓口)

新型コロナウイルス感染症への不安や恐れから、感染した人やその家族、医療関係者、県外から来た人などが、誹謗中傷、偏見や差別、不当な扱いを受けるなどの事態が起きています。このようなことは決して許されません。今、だれもが不安や心配な気持ちを抱えています。その気持ちを解消するのは、「他の人を傷つける」ことではありません。一人一人がお互いのことを考え、人権を大切にした行動をしましょう。

人権啓発チラシ・広報紙

新型コロナウイルス感染症に関する人権啓発のためのチラシや広報紙を作成しています。

不当な差別やいじめ等の相談窓口

法務省の人権擁護機関では、不当な差別やいじめ等の相談を受け付けています。

電話:0570-003-110(平日午前8時30分から午後17時15分まで)

電話:0120-007-110(平日午前8時30分から午後17時15分まで)

電話:0570-090911(平日午前9時から午後17時まで)

新型コロナウイルスの3つの顔を知ろう!<日本赤十字社作成ガイドブック>

「この感染症の怖さは、病気が不安を呼び、不安が差別を生み、差別が更なる病気の拡散につながることです。」

日本赤十字社は、この感染症は『病気』『不安』『差別』の3つの顔を持っており、これらが“負のスパイラル”としてつながることで、更なる感染の拡大につながっているとしています。そこで、この“負のスパイラル”を知り、断ち切るためのガイドブックとして「新型コロナウイルスの3つの顔を知ろう!ー負のスパイラルを断ち切るためにー」を作成されました。私たちひとりひとりにできることが、わかりやすく書かれていますので、ぜひご覧ください。

新型コロナウイルスの3つの顔を知ろう

新型コロナウイルスの3つの顔を知ろう!ー負のスパイラルを断ち切るためにー(外部サイト)

 

お問い合わせ
総務部  人権施策推進課
電話:0852-55-5331・0852-55-5332(総務係)、0852-55-5425(学校人権教育係)、0852-55-5426(啓発推進係)/ファックス:0852-55-5542/メールアドレス:jinken@city.matsue.lg.jp
松江市役所
〒690-8540 島根県松江市末次町86番地
電話:0852-55-5555(代表)
開庁時間:8時30分から17時15分
  • 庁舎位置図
  • 電話番号・メールアドレス一覧
  • 組織機構図・事務分掌一覧
松江市ホームページはプログラム言語「Ruby」で構築されています。