1. 総合メニュー  >  
  2. 暮らしのガイド  >  
  3. 市民相談・市民活動  >  
  4. 男女共同参画  >  
  5. 男女共同参画市民意識調査

男女共同参画に関する意識調査

平成27年度男女共同参画に関する市民意識調査結果

  • 調査対象:市内在住の18歳以上の2,000人
  • 調査期間:平成27年6月17日(水曜)から7月17日(金曜)まで
  • 回収結果:総回収数932件(総回収率46.6%)

1.性別役割分担意識について

性別役割分担意識を計る指標とされている「夫は外で働き、妻は家庭を守るべきである」の考え方について、否定的な人の割合が66.4%、肯定的な人の割合が32.5%と否定が肯定を上回っています。

(注意)肯定的は、「そう思う」と「どちらかといえばそう思う」の割合の合計

 否定的は、「そう思わない」と「どちらかといえばそう思わない」の割合の合計

「夫は外で働き、妻は家庭を守るべき」という考え方についてのグラフです。 

2.男女の地位の平等感について

社会全体でみた男女の地位の平等感については、「男性が優遇されている」の割合が79.7%と高い結果となりました。

(注意)「男性が優遇されている」は「男性の方が非常に優遇されている」と「どちらかといえば男性の方が優遇されている」の割合の合計

男女の地位の平等感について、平成27年度・平成22年度・平成17年度の比較グラフです。

3.ドメスティック・バイオレンス(DV)について

夫婦や恋人、パートナーの間での暴力について「身体的暴力を受けたことがある」が男性では1.1%、女性では5.6%の回答がありました。また、「精神的な暴力を受けたことがある」についても男性が5.9%、女性が13.0%という結果になりました。

ドメスティック・バイオレンスについて、「身体的暴力を受けたことがある」「精神的暴力を受けたことがある」についてのグラフです。

平成27年度「男女共同参画に関する市民意識調査」結果報告書(PDF:3.16MB)

平成27年度「男女共同参画に関する市民意識調査」結果概要(PDF:523KB)

平成27年度松江市小学生・中学生に関するアンケート調査結果

  • 調査対象:市立小学校4年生と6年生及び中学校2年生。各校の該当学年から1学級相当数の児童・生徒。
  • 調査時期:平成27年7月から9月まで
  • 対象者数:1,938人(小学校4年生720人、小学校6年生812人、中学2年生406人)

平成27年度「松江市小学生・中学生に関するアンケート調査報告」(PDF:779KB)

各種調査結果について

男女共同参画に関する世論調査(内閣府男女共同参画局)(外部サイト)

男女共同参画に関する意識・実態調査(島根県)(外部サイト)

お問い合わせ
市民部  男女共同参画課
電話:0852-32-1196/ファックス:0852-32-1191
お問い合わせ
市民部  男女共同参画センター
電話:0852-32-1190/ファックス:0852-32-1191
松江市役所
〒690-8540 島根県松江市末次町86番地
電話:0852-55-5555(代表)
開庁時間:8時30分から17時15分
  • 庁舎位置図
  • 電話番号・メールアドレス一覧
松江市携帯サイトQRコード
松江市ホームページはプログラム言語「Ruby」で構築されています。