1. 総合メニュー  >  
  2. 暮らしのガイド  >  
  3. 市民相談・市民活動  >  
  4. 男女共同参画  >  
  5. 松江市男女共同参画週間

松江市男女共同参画週間

松江市男女共同参画週間について

だれもがその個性と能力を十分に発揮できる男女共同参画社会の実現をめざして、国は6月に「男女共同参画週間」を設定しています。

松江市でも、男女共同参画に関する意識の一層の高揚を図るため、毎年「松江市男女共同参画週間」を設定しています。

令和2年度は国のキャッチフレーズ「そっか。いい人生は、いい時間の使い方なんだ。」と「ワクワク・ライフ・バランス」をテーマに各種啓発事業を実施します。

「男女共同参画週間」キャッチフレーズの最優秀作品に選ばれました

内閣府は、毎年の男女共同参画週間におけるキャッチフレーズを公募の上決定していますが、

令和2年については「自分らしい人生を実現するために、時間をどう使っていくのか。家族や地

域、社会はそれをどう後押ししていくのか。それを社会全体で考えていくきっかけとなるキャッ参考:内閣府ポスター

チフレーズ」を募集し、松江市男女共同参画センターが応募した作品「ワクワク・ライフ・バラ

ンス」が、応募総数2,615点の中から、審査の結果、最優秀作品に選ばれキャッチフレーズとし

て採用されることとなりました。

このキャッチフレーズは、「仕事も私生活もすべてを含めて自分の人生であり、また自分だけ

でなく他者ともバランスを取りながらお互いに自分らしい人生を送ってほしい」という願いを込

めて作りました。

すべての人が性別にかかわらず、自分らしい充実した人生を実現する。そのために、個人は人

生の時間の使い方を考えること、そして家族、地域、社会は、その生き方を後押ししていくこと

が求められています。

人生100年時代ともいわれる中、自分らしい充実した人生のためには、すべての人が性別にか

かわらず、自分の意思にそって、職業生活や家庭生活、その他の社会生活をおくることが重要で

す。そのために、「仕事」や「家事・育児・介護」、「学び」、「趣味・娯楽」などにどのよう

に時間を使ってバランスをとるか、考えていくことが必要となります。

自分らしい人生を実現するために、時間をどう使っていくのか。家族や地域、社会はそれを

どう後押ししていくのか。それを社会全体で考えていくきっかけとなるキャッチフレーズです。


内閣府:令和2年度「男女共同参画週間」キャッチフレーズの決定(外部サイト)

令和2年度松江市男女共同参画週間期間中の主な啓発活動

今年度は新型コロナウィルス感染症対策により、例年開催している記念講演会、市民企画講座については実施を見送ることとし、意識啓発を中心とした活動を、以下の通り実施いたします。

広報活動

  • FM山陰放送「だんだんインフォメーションまつえ」:6月23日(火曜)16時55分から17時まで
  • マーブルお知らせ君音声放送:6月23日(火曜)から6月29日(月曜)まで
  • マーブル文字放送:6月23日(火曜)から6月29日(月曜)まで
  • 市民課モニター:6月1日(月曜)から6月30日(火曜)まで
  • 市営バス車内広告ポスター掲載:6月16日(火曜)から6月29日(月曜)まで

市内施設での展示

  • 市民活動センター1階展示ブース:6月16日(火曜)から7月3日(金曜)まで
  • 松江市立中央図書館:6月22日(月曜)から6月29日(月曜)まで

市民活動センター展示の様子

 

お問い合わせ
市民部  男女共同参画課
電話:0852-32-1196/ファックス:0852-32-1191/メールアドレス:danjosankaku@city.matsue.lg.jp
お問い合わせ
市民部  男女共同参画センター
電話:0852-32-1190/ファックス:0852-32-1191/メールアドレス:danjo@city.matsue.lg.jp
松江市役所
〒690-8540 島根県松江市末次町86番地
電話:0852-55-5555(代表)
開庁時間:8時30分から17時15分
  • 庁舎位置図
  • 電話番号・メールアドレス一覧
  • 組織機構図・事務分掌一覧
松江市ホームページはプログラム言語「Ruby」で構築されています。