1. 総合メニュー  >  
  2. 暮らしのガイド  >  
  3. 産業・Ruby  >  
  4. 農業支援  >  
  5. 農業委員会  >  
  6. 農地法第4・5条許可申請

農地法第4条許可申請

自分名義の農地を転用したいとき

農地法第5条許可申請

他人から農地を買って(借りて)転用したいとき

許可申請には農地の権利を取得予定の方(譲受人)と、売却予定の方(譲渡人)が連署して農業委員会へ申請書を提出していただきます。

主な許可基準

  • 転用候補地が妥当な位置であること
  • 農地を転用して申請に係る用途に供することが確実と認められる場合

(他法令の許可見込み、転用目的、資金計画の妥当性等を審査します。)

  • 周辺の農地に係る営農条件に支障をきたすおそれがないこと

(土砂流出、農業用排水の機能障害等)

  • 仮設工作物の設置その他の一時的な利用については、その後に農地として利用できる状態に回復されると認められる場合

主な必要書類

  • 土地の位置図、全部事項証明書、公図、隣接地の要約書
  • 建物、施設及びそれに必要な道路、用排水施設等の図面
  • 計画平面図及び土地の横断面図
  • 転用地が土地改良区の区域内にある場合は、当該土地改良区の意見書
  • 転用の目的に係る事業資金計画に基づくその資力及び信用を証する書面
  • 転用に伴い他法令の許認可等を受けている場合は、その旨を証する書面
  • 法人の場合には、定款(寄付行為)の写し及び法人登記の全部事項証明書

この他にも書類が必要な場合があります。詳しくは農業委員会事務局(電話:0852-55-5223)までお問い合わせください。

市街化区域内の農地転用(農地法第4条届出・農地法第5条届出)

市街化区域は計画的に市街化を図るべき区域と設定されているため、あらかじめ農業委員会に届出を行えば転用できます。

農地に2アール(200平方メートル)未満の農業用施設等を建てたいとき

自分の農地に農業用倉庫や畜舎、種苗貯蔵施設等を建てたい場合で、施設に要する土地の面積が2アール(200平方メートル)未満の場合は、あらかじめ農業委員会に届出を行えば転用できます。

(注意)農地法だけでなく、他法令の許可も必要となる場合があります。

お問い合わせ
農業委員会事務局
電話:0852-55-5528/ファックス:0852-55-5246/メールアドレス:noui@city.matsue.lg.jp
松江市役所
〒690-8540 島根県松江市末次町86番地
電話:0852-55-5555(代表)
開庁時間:8時30分から17時15分
  • 庁舎位置図
  • 電話番号・メールアドレス一覧
  • 組織機構図・事務分掌一覧
松江市ホームページはプログラム言語「Ruby」で構築されています。