1. 総合メニュー  >  
  2. 暮らしのガイド  >  
  3. まちづくり  >  
  4. 都市計画  >  
  5. 松江市の都市計画の概要  >  
  6. 市街化調整区域の地区計画ガイドライン(案)に対する意見募集

市街化調整区域の地区計画ガイドライン(案)に対する意見募集

募集は終了しました

 令和3年1月12日をもって、パブリックコメントの募集は終了しました。

 いただいた意見についての市の見解は後日公表します。

 ご覧いただいた皆さま、ご意見・ご感想をお寄せいただいた皆さま、ありがとうございます。

  • 趣旨

本市では、平成30年3月に「松江市都市マスタープラン」を策定し、「定住と交流による活力あるまちづくり」を実現するためのまちづくり方針や土地利用の基本的な考え方をまとめました。本マスタープランでは、都市活動と日常生活の核となる地域を「定住促進の中核」と定め、また、暮らしを支える上で必要となる雇用の場として、中心業務地や既存工業団地、幹線道路沿道、インターチェンジ周辺などを「雇用創出の中核」と定め、定住促進と雇用創出に資する土地利用を適切に誘導していくこととしています。

これまで本市の市街化調整区域においては、島根県が策定した「市街化調整区域の地区計画ガイドライン」に則り、市街化調整区域の地区計画の運用をしてまいりましたが、本マスタープランのまちづくり方針等に沿った、より地域の実情に即した運用を行うために松江市独自のガイドラインを策定することといたしました。

この度、『松江市における松江圏都市計画市街化調整区域の地区計画ガイドライン』(案)を作成しましたので、この案を市民の皆様にお示しし、意見募集を行います。幅広い御意見をお寄せいただきますようお願いします。

なお、上記ガイドライン(案)において、地区計画の区域面積下限を一部5,000平米(0.5ha)から3,000平米(0.3ha)にすることとしています。都市計画法施行令第15条には都市計画の提案ができるのは0.5ha以上の区域と定められていますが、一方で、市が条例を定めることにより0.1ha以上0.5ha未満の範囲で要件を緩和できるとされています。そのため、ガイドラインの策定に当たり、都市計画(地区計画)提案に係る規模を0.3haに引き下げるための条例を制定する予定です。

  • 意見募集期間

令和2年12月14日(月曜)から令和3年1月12日(火曜)(必着)

  • 提出・閲覧場所

「松江市における松江圏都市計画市街化調整区域の地区計画ガイドライン」(案)は、次の各所で御覧いただけるよう公開しています。

市ホームページ、市役所本庁舎(本館2階総務課内行政資料コーナー、都市政策課)、各支所(行政資料コーナー)

  • 御意見の提出方法

郵送・ファクシミリ・電子メール・持参(持参先:都市政策課)

御意見を提出される際は、意見と、お名前、ご住所、電話番号(団体にあっては、名称、所在地)を記入してください。

様式は問いません。下記を参考にしてください。

様式「松江市における松江圏都市計画市街化調整区域の地区計画ガイドライン(案)に対する意見提出書」(PDF:43KB)

様式「松江市における松江圏都市計画市街化調整区域の地区計画ガイドライン(案)に対する意見提出書」(Word:16KB)

なお、障がいなどのため、これらの方法によりがたい場合は下記問い合わせ先までご連絡ください。

  • お問い合せ先・御意見の提出先

松江市歴史まちづくり部都市政策課(担当道橋・陶山)

〒690-8540松江市末次町86番地電話:0852-55-5524、FAX:0852-55-5552、電子メール:t-plan@city.matsue.lg.jp

  • お寄せいただいたご意見の取扱い

・いただいた御意見は、ガイドライン策定、条例制定の参考にさせて頂きます。

・いただいた御意見とその御意見を検討した結果、市の考え方等は、後日公表します。その際、個人が特定される情報(氏名、住所、電子メールアドレス等)は公表しません。

・いただいた御意見への個別の回答はいたしません。

・提出意見に記載された個人情報は、記載内容の確認以外には使用いたしません。

・匿名での意見提出は受け付けません。

現行の島根県版地区計画ガイドライン

平成18年の都市計画法の改正に伴い、島根県において改訂「市街化調整区域地区計画ガイドライン」が平成19年11月30日に施行されました。

これは、原則、開発を抑制する市街化調整区域において、このガイドラインに沿った地区計画に適合する開発を可能とするものです。しかし、この地区計画は市街化調整区域の本質を変えるものではなく、当該都市計画区域の計画的な市街化に支障がないように定める必要があります。

ガイドラインの概要

本ガイドラインでは、地区計画の目的や条件により以下のとおり5タイプを設定しています。

集落タイプ

コミュニティの回復を図るべき集落や、無秩序な開発を防止し良好な集落景観を維持するべき集落、交通利便性が高く、地域づくりの核施設となる鉄道駅周辺や公益施設周辺の集落について、都市的土地利用と自然的土地利用との調和を図りつつ、良好な地域づくりを誘導するタイプ

郊外型住宅タイプ

市街化区域から概ね2kmの範囲で、市街地整備が確実な区域等について、都市的土地利用と自然的土地利用との調和を図りつつ、大規模な住宅地を創出するエリアとして、土地利用及び建物利用の規制誘導を図るタイプ

沿道タイプ

既に沿道利用型施設の立地が進み、営農条件に悪影響を与えている区域や住居と非住居系用途が混在している若しくは混在が予想される主要幹線道路沿道及び高速自動車国道出入り口周辺について、良好な営農環境を確保しつつ、都市的土地利用と自然的土地利用との調和を図り、活力ある産業・流通業務を担うエリア、雇用の場を創出するエリアとして、沿道系(非住居系)土地利用及び建物利用の規制誘導を図るタイプ

整備誘導タイプ

市街化区域に隣接し、すでに市街地としての形態を整えつつある地域や将来的に市街地としての開発の可能性が高い区域で、市街地整備が確実な区域等について、都市的土地利用と自然的土地利用との調和を図りつつ、主として都市的居住を補充するエリアとして、土地利用及び建物利用の規制誘導を図るタイプ

産業振興タイプ

法律、国、県、市町の計画(都市計画マスタープラン等)に位置づけられた区域や国、県、市町、公社等が行う開発区域について、良好な営農環境を確保しつつ、都市的土地利用と自然的土地利用との調和を図り、活力ある産業振興や雇用の場を創出するエリアとして、産業系(非住居系)土地利用及び建物利用の規制誘導を図るタイプ

お問い合わせ
歴史まちづくり部  都市政策課
電話:0852-55-5373(計画係)、電話:0852-55-5374(開発指導係)/ファックス:0852-55-5552/メールアドレス:t-plan@city.matsue.lg.jp
松江市役所
〒690-8540 島根県松江市末次町86番地
電話:0852-55-5555(代表)
開庁時間:8時30分から17時15分
  • 庁舎位置図
  • 電話番号・メールアドレス一覧
  • 組織機構図・事務分掌一覧
松江市ホームページはプログラム言語「Ruby」で構築されています。