1. 総合メニュー  >  
  2. 暮らしのガイド  >  
  3. まちづくり  >  
  4. 歴史まちづくり  >  
  5. 歴史的風致維持向上計画について

松江市歴史的風致維持向上計画について

歴史的風致とは

我が国のまちには、城や神社、仏閣などの歴史上価値の高い建造物が、またその周辺には町屋や武家屋敷などの歴史的な建造物が残されています。そこで工芸品の製造・販売や祭礼行事など、歴史や伝統を反映した人々の生活が営まれることにより、地域固有の風情、情緒、たたずまいを醸し出しています。

歴史まちづくり法は、「地域におけるその固有の歴史及び伝統を反映した人々の活動と、その活動が行われる歴史上価値の高い建造物及びその周辺の市街地とが一体となって形成してきた良好な市街地の環境」を『歴史的風致』と定義し、それを維持・向上させて後世に継承するための自治体の取り組みを支援する目的で制定されました。

松江市歴史的風致維持向上計画(松江市歴史まちづくり計画)の概要

松江市には、古代出雲の繁栄を物語る豊富な遺跡群や、神々を祀る神社があり、出雲神話にちなんだ祭礼が伝統的に行われています。また、松江城を中心として近世に形成された城下町が良く残り、茶の湯文化が息づくほか、鼕行列やホーランエンヤなどの伝統的な祭礼行事も行われ、一体となって良好な歴史的風致を形成しています。この歴史的風致の維持向上を図り、後世に継承するために、本計画を策定しました。

「松江市歴史的風致維持向上計画の概要」のページへ

松江市歴史的風致維持向上計画(松江市歴史まちづくり計画)の概要について(リンク)

松江市歴史的風致維持向上計画【第2期】R2〜R11

令和2年(2020)3月31日に、文部科学大臣・農林水産大臣・国土交通大臣から

「松江市歴史的風致維持向上計画(第2期)」の認定を受けました。

歴史的風致維持向上計画認定証

松江市歴史的風致維持向上計画(以下からダウンロードすることができます)

一括でダウンロード 松江市歴史的風致維持向上計画【第2期】(令和2年3月31日認定令和3年3月変更版)(PDF:66,901KB)

分割してダウンロード

概要版 松江市歴史的風致維持向上計画【第2期】【概要(令和2年3月31日認定令和3年3月15日変更版)】(PDF:5,144KB)

掲載事業の進捗状況【第2期】

松江市歴史的風致維持向上計画に掲載している事業の進捗状況(令和3年3月末現在)(PDF:760KB)

松江市歴史的風致維持向上計画【第2期】の変更について

令和3年3月に受けた変更認定

令和2年3月31日付けで認定を受けた「松江市歴史的風致維持向上計画(第2期)」について以下のとおり計画変更を行い、「地域における歴史的風致の維持及び向上に関する法律」(平成20年法律第40号)に基づいて、文部科学省・農林水産省・国土交通省から変更認定を受けました(令和3年3月15日)。

変更の概要

  1. 掲載事業「史跡松江城石垣修理事業」、「堀川沿線「八百八橋づくり」推進事業」、「史跡松江藩主松平家墓所整備事業」、「木幡家住宅新蔵ほか2棟保存修理事業」、「佐陀神能舞殿保存修理事業」、「出雲国分寺跡国史跡指定100周年記念事業」の内容の変更を行いました。
  2. 新規事業として「北惣門橋改架事業」、「カラコロ工房耐震化工事事業」、「重要文化財佐太神社防災施設整備事業」、「市指定文化財(建造物)田原神社随神門保存修理事業」を追加掲載しました。
  3. 「北惣門橋」ほか8件を歴史的風致形成建造物に指定しました。

変更箇所

進行管理・評価について

松江市歴史的風致維持向上計画【第1期】の最終評価

このページのお問い合わせ先

まちづくり文化財課 歴史まちづくり係
所在地:〒690-8540 松江市末次町86(松江市役所別館2階)
電話:0852-55-5956/ファックス:0852-55-5658
メールアドレス:rekimachi@city.matsue.lg.jp

お問い合わせ
歴史まちづくり部  まちづくり文化財課
電話:0852-55-5956(歴史まちづくり係)、0852-55-5387(景観政策係)、0852-55-5523(文化財保護係)/ファックス:0852-55-5658/メールアドレス:machi-bun@city.matsue.lg.jp
松江市役所
〒690-8540 島根県松江市末次町86番地
電話:0852-55-5555(代表)
開庁時間:8時30分から17時15分
  • 庁舎位置図
  • 電話番号・メールアドレス一覧
  • 組織機構図・事務分掌一覧
松江市ホームページはプログラム言語「Ruby」で構築されています。