1. 総合メニュー  >  
  2. 暮らしのガイド  >  
  3. 教育・子育て  >  
  4. 青少年の健全育成  >  
  5. 松江市若者支援対策事業補助金について

松江市若者支援対策事業補助金について

困難を有する青少年を支援する松江市内のNPO法人を支援します。

 

松江市若者支援対策事業補助金の概要

・松江市若者支援対策事業募集チラシ

・募集要項

 

◇応募資格

松江市内に主たる事務所を置く特定非営利活動法人(NPO法人)

 

◇補助対象事業

NPO法人が行う困難を有する青少年に係る次に掲げる支援事業です。

1.居場所事業 交流の場、休憩の場、相談の場等青少年が社会とのつながりを回復していく過程において安心して過ごすことができる場所の設置及び運営を行うもの

2.就労支援事業 就労又は就労体験の場の提供、就労先又は就労体験先の開拓等を行うもの

3.学習支援事業 就学・復学又は資格取得に向けた学習の場の提供、指導員等による学習・進路指導等を行うもの

4.体験・交流支援事業 スポーツ、文化活動、自然体験や地域における交流体験等を通じコミュニケーション力の向上等を図るもの

5.その他、青少年の自立に効果があると認められるもの

ただし、補助対象経費の合計が50万円以上であること。

 

◇補助率及び補助金額

1.補助率 補助対象経費の10分の10以内

2.1団体200万円を上限

ただし、予算の範囲内とする

 

◇補助対象経費

・人件費(スタッフ、アルバイト等に対する賃金、社会保険料等)

・旅費(講師、スタッフ、アルバイト等の交通費等)

・役務費(通信運搬費、体験・交流活動時の保険料、手数料等)

・賃借料(備品のリース料等)

・使用料(施設使用料等)

・需用費(消耗品費、燃料費、印刷製本費、光熱水費等)

・備品購入費(50万円未満で、かつ、交付する補助額の1/2以下)

・委託費(清掃等事業の一部委託に限る)

・報償費(謝金等)

◇応募の方法

青少年支援センターが定める計画書と定款などの添付書類を提出してください。

計画書等の提出期限、提出方法等

1.提出期限

 平成29年4月10日(月)必着

2.提出先

 〒690-0061 松江市白潟本町43番地スティック6階

 松江市教育委員会生涯学習課青少年支援センター

3.提出方法

 持参又は郵送

4.提出部数

 2部

5.提出書類

 松江市若者支援対策事業計画書(平成29年度)

 ※事業を複数行われる場合は、団体として1つの事業としてまとめて書類等を作成してください。

6.添付書類(下記の書類を添付してください。)

・定款

・登記事項証明書

・団体の年間活動計画書及び年間収支予算書

・新聞記事、会報等団体の活動内容及び提案事業を理解するために参考となる資料

 

◇選考方法

 選考委員会(非公開)を組織し、審査・選考します。

 

◇お願い

1.青少年支援センターから事業の内容の確認等を行う場合がありますのでご協力ください。

2.事業の実施状況や各種会計書類等の確認や調査を行う場合がありますので、事業に関する会計帳簿類の整備、保管をお願いします。

3.応募に要する経費は、応募者の負担とします。

4.提出していただいた書類については、返却しません。

 

松江市若者支援対策事業補助金「交付要綱」

松江市若者支援対策事業補助金交付要綱の「運用要領」

 

◇問い合わせ先

 松江市教育委員会生涯学習課青少年支援センター

 TEL:0852-24-7602 FAX:0852-20-2852 E-mail:seishounen@city.matsue.lg.jp

お問い合わせ
教育委員会  生涯学習課
電話:0852-55-5288/ファックス:0852-55-5543
お問い合わせ
教育委員会  青少年支援センター
電話:0852-24-7602/ファックス:0852-20-2852
松江市役所
〒690-8540 島根県松江市末次町86番地
電話:0852-55-5555(代表)
開庁時間:8時30分から17時15分
  • 庁舎位置図
  • 電話番号・メールアドレス一覧
松江市携帯サイトQRコード
松江市ホームページはプログラム言語「Ruby」で構築されています。