1. 総合メニュー  >  
  2. 暮らしのガイド  >  
  3. 教育・子育て  >  
  4. 子育て  >  
  5. 相談  >  
  6. 乳幼児健診

乳幼児健診

乳幼児期に次の健診を行っています。

発達・発育の確認や子育ての相談などのためにもぜひ受けましょう。

受診にあたってのお願い

発熱・咳・発疹・おう吐・下痢などの症状がある方や、感染症の疑いのある方は、受診を控えていただくようお願いします。不明な点がありましたら、保健センターまでご連絡ください。

1か月児健診

  • 個別健診

『1か月児健診乳児一般健康診査受診票(白色)』に必要事項を記入の上、指定の医療機関で受診してください。

4か月児健診

  • 集団健診

3か月から4か月の対象児に個人通知します。内科診察の他に、離乳食の開始期の話を実施します。

歯科検診(妊娠中の方、4か月児健診を受診された保護者の方対象)も同時に実施しています。

10か月児健診

  • 個別健診

『10か月児健診乳児一般健康診査受診票(ピンク色)』に必要事項を記入の上、指定の医療機関で受診してください。

1歳6か月児健診

  • 集団健診

1歳6か月から1歳7か月の対象児に個人通知します。

内科診察の他に歯科検診と歯みがき相談と希望者にフッ化物塗布を行っています。

栄養士による食事の相談、臨床心理士による発達やしつけに関する相談もできます。

3歳児健診

  • 集団健診

3歳4か月から3歳5か月の対象児に個人通知します。

内科診察の他に、視力検査、歯科検診と歯みがき相談、フッ化物塗布(希望者)も行っています。

栄養士による食事の相談、臨床心理士による発達やしつけに関する相談もできます。

よくある質問

質問1

質問:里帰りをしていて、1か月児健診は県外で受ける予定です。受診票は使えませんか?

→答え:受診票を使って、「妊婦乳児等一般健康診査等受診表綴り」(水色の表紙)に記載されている鳥取県内の医療機関以外で受ける場合は、自己負担で受けてください。1か月児健診受診費は、申請に基づき健診費用の払い戻しを行います。(上限額設定あり。申請期限は、健診受診日から12か月以内です。)

申請に必要なもの

  • 印鑑
  • 領収書(コピー不可) (注意)明細書・内訳書等がある場合併せてご提出ください。
  • 振込先口座がわかるもの
  • 受診票(市が交付した受診票に医師が健診結果を記載したもの)(注意)文書料は自己負担になります。

生後1か月過ぎていても受診票は使えますので、受診票を使われなかった場合は、里帰りが終わってから4か月児健診までに、県内の医療機関及び、「妊婦乳児等一般健康診査等受診表綴り」(水色の表紙)に記載されている鳥取県内の医療機関にてお使いください。

質問2

質問:4か月児・1歳6か月児・3歳児健診の該当日に、都合が悪くて受けられない場合、どうしたらいいですか?

→答え:健診のご案内に記載している予備日に受けてください。また、ご連絡いただければ次の日程もご案内できます。どうしても受診できない場合は、保健センターまでご連絡ください。

お問い合わせ
健康福祉部  保健センター
電話:0852-60-8154、60-8156/ファックス:0852-60-8160
お問い合わせ
健康福祉部  子育て支援センター
電話:0852-60-8141/ファックス:0852-60-8160
お問い合わせ
健康福祉部  保健福祉課
電話:0852-55-5302(福祉政策係)、電話:0852-55-5326(給付係)/ファックス:0852-55-5537
松江市役所
〒690-8540 島根県松江市末次町86番地
電話:0852-55-5555(代表)
開庁時間:8時30分から17時15分
  • 庁舎位置図
  • 電話番号・メールアドレス一覧
松江市携帯サイトQRコード
松江市ホームページはプログラム言語「Ruby」で構築されています。