1. 総合メニュー  >  
  2. 暮らしのガイド  >  
  3. 教育・子育て  >  
  4. 子育て  >  
  5. 支援  >  
  6. まつえファミリーサポートセンター

まつえファミリーサポートセンター

「子育てのお手伝いをしたい!」「子育ての手助けをしてほしい!」「手助けもしてほしいけど、お手伝いもできる!」という人たちが会員となり子どものお世話を行う有償ボランティア組織です。

新型コロナウイルス感染拡大防止のための対応について

新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、まつえファミリーサポートセンターを利用する際の注意点を、まとめましたのでご確認下さい。皆様のご理解ご協力をお願いいたします。

すべての会員の皆様へ

  • 本人、家族に当日・前日の発熱・咳などの風邪症状がある時は、利用・援助を控えて下さい。

まかせて会員の皆様へ

  • 活動中は手洗い・うがい・咳エチケットの徹底をお願いします。
  • アルコール消毒などを行って下さい。(アルコールスプレーを配布させていただいておりますので必要な方はご来所いただくか、事務所までご連絡下さい。)
  • 活動中は、マスクの着用をお願いします。

おねがい会員の皆様へ

  • 援助中にお子様が発熱したらすぐに迎えに来て下さい。
  • お子様の年齢に応じて、普段からの手洗い、咳エチケット等の習慣を付けるよう心掛けて下さい。
  • 利用のご希望に添えない場合がありますが、何卒ご理解いいただきますよう、お願いいたします。

そのほか

  • 感染が疑われる場合、裏面の相談窓口に電話で相談して下さい。
  • 援助活動を通じて新型コロナウィルスに感染した場合であっても、子ども、会員ともにファミリーサポートセンターで加入している補償保険は適用されません。ご了承ください。
  • 何かご不明の点がありましたらセンターまでお問い合わせ下さい。

【新型コロナ】土曜日の事務所閉所について

当面の間、土曜日は、まつえファミリーサポートセンター事務所を閉所します。

サポート連絡等で電話をされる方は、留守番電話に録音してください。

新規登録をされる方は、平日に来所していただくか、郵送で申請してください。

  • 当面の間の事務所開所日と時間 平日9時から17時

【新型コロナ】小学校等の臨時休業でのファミサポ利用料の減額について

  • 新型コロナウイルス感染拡大防止のための小学校・保育所等の臨時休業を理由として、保護者(おねがい会員)がファミリーサポートセンターを利用した際には、市が利用料を負担します(子ども1人あたり、1日6,400円上限)。
  • 小学校、保育所、幼稚園、幼保園、認定こども園、認可外保育施設等が対象です。
  • 市が負担する利用料は、市から、援助活動を行ったまかせて会員に支払います。
  • 該当するおねがい会員・まかせて会員の方は、まつえファミリーサポートセンターにご連絡ください。
  • 電話:0852-32--0850

ファミリーサポートセンターのシステム

  • おねがい会員:0歳から小学校6年生までの子どもをお持ちで、子育ての援助を受けたい人
    • 今すぐ必要としなくても、事前に登録してあれば必要な時に利用できます。
  • まかせて会員:子どもが好きで、育児・保育の経験を生かして子育ての援助をしたい人
  • どっちも会員:援助を受けることと、行うことができる人

まつえファミリーサポートセンターが仲介役となって依頼会員と援助会員の調整をおこないます。援助の提供・報酬の授受は会員同士がおこないます

住所:〒690-0045松江市乃白町32番地2松江市保健福祉総合センター1階
電話/ファックス:0852-32-0850
メール:kosodate@city.matsue.lg.jp(メールアドレスの「@」は半角「@」に書き換えてください。)

開所時間:平日9時から17時

休所日:土曜・日曜・祝日・年末年始(当面の間、土曜は閉所します。)

料金

  • 子ども1人につき30分あたりの基準額です。
    • 平日(7時から19時まで)・300円
    • 平日(左記時間以外)・400円
    • 土曜・日曜・祝日(終日)・400円
    • 病児(軽症の時)の預かり・400円
  • この他に食費等の実費が必要となります。
  • キャンセル料については、次のとおりおねがい会員が支払ってください。
    • 前日までの取消し・無料
    • 当日取消し・基準額の50%
    • 無断取消し・全額

登録・利用の流れ・退会について

登録・利用の流れ・退会についてはこちらから(現在、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、郵送での会員登録も受け付けています。)

 

ファミサポ交流会

病児・病後児の預かりについて

おねがい会員さんへ

  • 軽い発熱などの病気、または病気回復期の子どもさんのサポートは、病院を受診してから依頼しましょう。 『病児・病後児依頼連絡票』をまかせて会員へ提出してください。
  • 医療機関で処方された薬に限り、投薬の依頼をすることができます。『投薬依頼書』をまかせて会員へ提出してください。
  • インフルエンザやノロウイルスといった感染症の場合(疑われる場合も含む)や、病気やケガの症状が重い場合は、サポートを依頼することはできません。

 『病児・病後児依頼連絡票』(PDF:59kb)

 『投薬依頼書』(PDF:31kb)

 

まかせて会員さんへ

  • 病児サポートは「病児、病後児預かり会員養成講座」の9項目24時間の講習を全て受けていないと引き受けることはできません。いつもサポートしている子どもさんでも同様です。

「病児、病後児預かり会員養成講座」についてはこちらから(PDF:101kb)

 

  • 病児、病後児のサポートの依頼があった時には、必ず医療機関への受診の有無を確認し、『病児・病後児依頼連絡票』を受け取ってください。サポートが難しいと思われた場合は、無理に引き受けないでください。
  • 投薬の依頼は『投薬依頼書』の提出のあった方からのみ引き受けてください。
  • インフルエンザやノロウイルスといった感染症の場合(疑われる場合も含む)や病気やケガの症状が重い場合は、サポートを引き受けることはできません。

 

ご不明な点はお問い合わせください。

まかせて会員さんのスキルアップについて

まかせて会員さんのスキルアップのために、

を実施しています。

 

注釈:子育て中の方、子育て支援に関心のある方などどなたでも参加できます。

 

詳細はお問い合わせください。

ファミ出前講座

ファミリーサポートセンターの活動について、出前講座を行っています。

お問い合わせ
子育て部  子育て支援センター
電話:0852-60-8141/ファックス:0852-60-8160/メールアドレス:kosodate@city.matsue.lg.jp
お問い合わせ
子育て部  子育て政策課
電話:0852-55-5666(子育て総務係)、電話:0852-55-5498(幼保運営係)/ファックス:0852-55-5562
お問い合わせ
子育て部  子育て支援課
電話:0852-55-5312(保育幼稚園係)、電話:0852-55-5326(子育て給付係)/ファックス:0852-55-5537
松江市役所
〒690-8540 島根県松江市末次町86番地
電話:0852-55-5555(代表)
開庁時間:8時30分から17時15分
  • 庁舎位置図
  • 電話番号・メールアドレス一覧
  • 組織機構図・事務分掌一覧
松江市ホームページはプログラム言語「Ruby」で構築されています。